● 高田馬場で見た看板の怪しさが気になりました。「しゃぶしゃぶとラーメン専門店」って書いてある…。全く別の食べ物じゃないか!「専門?」ってなんだよ!と。専門って、そういうのじゃないんじゃないか?

● 今、ひどく差し迫った仕事の合間を縫って、「怪獣チャンネル」の編集してるんですが、自分たちで喋っているにもかかわらず、もう一度聞いて笑ってしまうという体たらく。なぜかというと、これまで以上に「不毛」で、「くだらない」からですよ。20分前後を目標に編集しているんですが(ダウンロード販売の容量上の問題で)、どうにもカットしきれない…。今回は、不毛さのクオリティが高い。「不毛」に「クオリティ」?!そんなものあるのか・・・?

● 先日、思い立ってプラモ作る用の治具を揃えたけども、ちょっと忙しくて利用できてない。週末は、プラ板をスパー!と切断できるような、そんな余裕ができるんだろうか?

● それから、無性にまとめて読みたい!と思って、杉作J太郎さんの本も買ったんだけど、余裕なくて読めてません。すでに、この時間にして眠くなってきました。明日にかけます!

● 本といえば、京極夏彦の「京極堂」シリーズのスピンオフとして、いろんな作家が参加している「薔薇十字叢書」。今月は、仮面ライダー小説の最高峰「仮面ライダー 1971-1973」の、和智正喜さんが参戦。「蜃の楼」は、関口くんが現代の東京を彷徨う、かなり言っちゃってる設定の一本のようです。興味津々!