● 今日は、前から噂を聞いていた、西麻布のラーメン屋さん「楽観」に行ってきました。人によっては「醤油ラーメンのクオリティ日本一」とも言うし、ネット上でもあまり悪口がかかれない名店なんだそうです。元々は、西麻布に、4席しかない店舗としてオープンして行列店になり、そこから立川に移転。で、昨年、以前あった場所にリニューアルオープンしたと言う「いろんな曰く付き」のラーメン屋です。お店の前まで行っても、ここラーメン屋?って感じの店構えで、そのシャレオツ加減が西麻布っぽいw

● リニューアルしたとはいえ店内は狭く、おそらく定員10名以下。木調の綺麗なカウンターに、間接照明っていのも西麻布だ!メニューも「琥珀(醤油ラーメン)」と「パール(塩ラーメン)」の2種のみ。具が追加される特製オプションと、細かなトッピング注文ができる程度の割り切り方です。くうー、おしゃれー(バカにしてるわけではない)。で、今日は初なので、特製琥珀を注文しました。ローストポーク風のチャーシューと、味付玉子、メンマ、海苔、刻みタマネギが乗っているあたりが「特製」な訳です。

● なるほど、食べてわかりました。確かにこれ、良くできたラーメンだ。スープも鶏スープっぽくもあり、ほんのり魚介系のコクもあり。で、どっちが強すぎる、と言うことのないバランス。油は多めですが、これが独自ブレンドでくどさもない。(オリーブオイルやサラダ油を混ぜて使ってるんだそうです)ほんのり焦がしネギの風味もあります。全てが絶妙なバランスで、すごいスープだと思います。すごいとしか言いようがない。麺は、かんすい少なめで、細身のパスタのような硬めの角丸麺。小麦粉の味わいもある、好きな人には嬉しいタイプでしょう。悪口の書きようがないラーメンです。美味しいです。また食べてもいい。ただ、大好きかと言うと、多分オレは、焦がしネギ苦目がうまい「喜楽」や、化学調味料の甘さとくどさが最高の「吉祥寺ホープ軒」や、「青葉」「さいころ」の方が好きなんですよ。だって、ラーメンは下品な美味ささが魅力なんだもん。

● 凄みがあるのはわかります。完成系に近いスープだって言うのもわかります。だけど、優れてるからって「好きにはならない」ラーメンの好みの難しさと言うのをしみじみ感じました。ラーメン通のあなたは、ぜひ行ってみてください。そして感想を聞かせてください。どんな感想が聞けるか楽しみにしています。

● ベアモデルのミニソフビ、ポチポチを安値で確保しました!あまり出回ってない代物だし、ポチポチといえば、あとはアンティーク扱いでとても手が出ないブルマアクのミニソフビ、同じくこちらも高額プレ値の「ぶたのはな」のミニソフビくらい。そう言う意味ではカジュアルに入手できるいいアイテムだと思います。

● 仕事目一杯頑張ってるんだから、おもちゃ買っても許してくれますよねえ。

● 例のhuluの引越し騒ぎ。本日から切り替わったみたいで、新URLでのアクセスとなりました(今日はhulu観てる余裕ないんですけど)。しかし、見事にnetflix則りになってしまいましたね。ひょっとして、この先netflixと統合でもするのかよ?というくらいにそっくりでした。

● バンダイのメカニックコレクション、次は仮面ライダーか!こういう広がりは大歓迎。そして、マスターボックスからは「1/24ボディコンレディ」こう言うバカ企画も大歓迎です。