● 妙に気になって、ついに入手してしまった、ネカの「シンゴジラ」がやってきました。写真見て、「あんなにプレデターやエイリアン作るとかなりのレベルに仕上げてくるくせに、相変わらずゴジラは似てねえなあ、やっぱりアメリカの人は『怪獣』のとらえ方が日本人と違うのかなあ。パシフィック・リムのKAIJUは、あんなによくできてるのに!!」と思ってたわけですよ。でもまあ、アングルによっては、それなりにシンゴジラって感じですかね。

● 首の付きどころが妙なんですよね。多分。だから、可動のせいで犠牲になってるとも言えるわけ。そして、オレ個人の趣味でいうと「そこがいいんじゃない!」ですよ。首を伸ばすと、もうゴジラというより新種のドラゴンモンスターみたいな表情になります。いいなあ、このちょっとずれてる感じ。新解釈のゴジラとして、これはこれでカッコいい!オーロラのゴジラと遜色ない、オリジナリティだ。もう、野村萬斎の手のひらを上に、なんてルール無視!!「食べちゃうぞー!うおー!」のポーズだ。

● そもそも、パッケの写真からして、マトモにシンゴジラに似せようとしてないのがわかります。この「何ゴジラ」か割らない感、たまんねえなあ!!ひねくれたゴジラファンは、今のうちに買うべき!!何しろ似たような大きさのモンスターアーツの4分の1の値段なんだから!!

● あまりにいいので、ネットで漁ってあまりにもイメージがずれてるネカ版「初代ゴジラ」のパッケ破損ジャンクを駿河屋で発見。購入しました。早く届かないかなあ、似てないゴジラ。NECAも「GMKゴジラ」だけは、かなり似てるんだよなあ。どうしよう・・・。

● 昔は、ポピーのリアルホビーだの、キングザウルスだの、山勝のソフビだのに、ちょこちょこ文句を持ちつつ入手し「ちゃんとしたゴジラ」欲しいなーと思ってたんですけど、いざフィギュアのクオリティが上がってきて似てるゴジラばかりになったら「似てないゴジラ」が魅力的に見えてくるという・・・人間というのは不思議なものだなあ。

● 北米で「スタートレック」のパロディみたいなコメディドラマが始まるんですけど、監督がジョン・ファヴロー(「シェフ三ツ星フードトラック始めました」「ジャングルブック」「アイアンマン」)なんですね!!しかも主演は「テッド」のセス・マクファーレンが顔出し!予告編も出てきたし、楽しみ。日本だとどこが配信してくれるんだろう?(hulu、netflix、Amazon、どこなんだ!?)

● 今日は仕事の進捗が滞っているので、もうちょっと原稿書いてから寝ます。