● 超ボリューミーだった仕事の9万文字テキストを、今日、一ヶ月半めでとりあえず脱稿しました。他仕事も挟んでの作業だったけど、実時間だけで集中させて短期でできるかというと、やっぱりそれは厳しいなと思ったのが、終えてみての実感です。5万文字超えたあたりからは、ちょこちょこの積み重ねでしか、文字数が埋めていけなくなる感じ。新書とか一気に書き上げる人っていると思うんですけども、ほんとすごい!!いい経験になりました。

● そんな仕事の佳境だった本日の昼食は、ご存知、健康によくないだろうシリーズ!!「夜店の一平ちゃんソース焼きそば、たこ焼き味」!!え?たこ焼き味と、焼きそば味のどこに差が?

● なんかさみしいので、目玉焼きをのせてみたけど。うーん、ソースの匂いがいつもと違うかなあ?あと、麺が気持ちいつもの一平ちゃんより太めのような感じがする。全てが、ぼんやりと違う。で、食べてみたんだけども・・・

● うーん、あんまり違わなかったよ。やっぱり、たこ焼き味って、ソース味だもんね。ただ、久しぶりの一平ちゃんだったせいか、なんだか胸焼けしました。いつも食べてる「昔ながらのソース焼きそば」だと、こんな感じにならないのに。あ、やっぱり50歳超えてからのマヨビームっていうのがいけないのかなあ?

● で、仕事のプレッシャーで購入したはいいけど、遊んでなかったVRゴーグル!今日、初めて使ってみました。秋葉原のセガには先週末から「SEGA VR AREA AKIHABARA」って歩き回れるシューティング施設がオープンしたし、この夏、歌舞伎町「ミラノ座」の跡地にバンダイナムコの「新宿 TOKYU MILANO」ってVR体験施設ができるっていうし、やっぱりVR遊んでおくべくじゃね?と思っててんてん。1000円程度の段ボール製でもいいかなあと思ったんですが、中途半端な感じも勿体無いし、かといってPSVRとか、オキュラス買うほど経済的な余裕はないしで探したんですが、2000円そこそこで、スマホ用ヘッドホン付きのやつを見かけたのでこれにしました。(現在、Amazonでは安値だったやつがなくなって3000円になっちゃってる!)

● 値段の割には、思ったよりクッションとかしっかりしてるし、届いたダンボールにぎっしり詰まってる感じがあって「え?これで2000円?」って感じ。まあ、実際の構造はスマホが機能のメインで、こいつはレンズと遮光だけが目的なんで原価はは知れてるとは思うんですけども。まあ、お値段の半分は「パッケージと流通」なんだろうなあ。

● 手始めに、割と有名どころのジェットコースターものと、異世界シューティングゲーム的なやつを遊んでみたんですけど、思っていた以上に機能しますね!!最初、ピント合わせる(自分の目の)までが苦労したけど、慣れてくると確かに臨場感出てきます。あと、思いがけずサウンド面の効果が大きくて、映像との合わせ技で、かなりのバーチャルっぽい感じが楽しめました。なので、ヘッドホン付きは正解!だと思います。バイノーラルとかのやつなら、もっといいと思う。この仕組みならスマホ用のゴーグルはこの値段帯のもので十分なんじゃないかと思いますね。問題は、元になる映像の画質の荒さくらいかなあ。やっぱり、無料アプリだと限界があるのか?これから、楽しそうなアプリを試していこうっと!!あと、ゲームやるならコントローラー必要ですね。オレは、映像だけ楽しめればそれでいいんだけど。

● あ、VRだけじゃなくて、HMDとしてフツーの動画を見るって手もあるのか!!アプリを探そう!

● 今週の金曜ロードショーで放送予定だった「バトルシップ」が、例のイージス艦事故を想起させるとして、日テレが放送中止を発表しましたけど、・・・そんな深刻な映画だったか?バトルシップ(’∀`)。単に「イージス艦」が出てくるだけ、じゃないか(あとは、割とテキトーで面白いだけ)。まあ、地上波で観られないっていうのが残念なのはわかるけど、Amazonプライムの配信サービスだと無料で見られるので、そっちで楽しむのはどうだ?あとは、そうだなあ、割と気に入ってる、こんなMAD動画を見て楽しむか、だな。