新しい鬼太郎が公開になったけど、今回はさらにネコ娘から妖怪っぽさがなくなってますね。もはや、驚かないけども。でも、やっぱりキバむいた時の妖怪顔も見たかったな。新世代は沢城みゆき声の鬼太郎さん。そして懐かしい野沢雅子が目玉のおやじとは!どんな感じになるんだろう?よく考えてみたら、あのネコ娘の美少女化からもう10年だよ!!

● 昨年見た映画の中でも、「ジョンウィック2」って個人的にはかなり面白かったんですけど、ようやく「3」のニュースが出てきたみたいです。ロケ地は「ロシアとスペイン」とか、「ローレンス・フィッシュバーン再登場」とか、「真田広之が日本の犯罪組織のボス」とか書かれてるけど、それはさらに「バカ」なことになりそうで楽しみです。

スヌーピーをテーマにした「PEANUTS HOTEL」(ピーナッツ ホテル)っていうのが神戸に出来るらしいです。代官山で、ピーナツカフェやってるところが仕掛けるみたい。いわゆる、オシャレ系kフェなんですけど、今風に、オシャレにすると、スヌーピーのイメージである「アメリカン』から離れちゃうんですよね。そのギャップがちょっと残念なスポットだと思ってます。ホテルもそんな感じなんだろうなあ。バナナとピーナツバターのサンドイッチとか、劇中イメージの乱暴なアメリカンフードで歓迎されたいんだけどな。

● ここのところ、グミが好きになっちゃって、いろんな種類のグミを日々食べているんです。未だにナンバーワンだな、と思うのは先日も日記に書いた明治の「GOCHI(ゴチ)」っていうやつ。周りについているパウダーが酸っぱ美味いのと、噛みごたえがそこそこハードで食感もいい。オレンジも美味いし、ぶどうもいけますので激オススメ!!で、一方で、あ、これ外しちゃったなと思ったのがカバヤの「TOUGH(タフ)」。

● 硬さを売りにしてる商品で、その点については確かに硬い!んですけど、それもグミの形状で補われた「食べづらさ」のような感じ。味は、コーラー、サイダー、ジンジャーエールってなかなか良さそうな3種類が入ってるんですが、これもちょっと・・・。同じドリンク系なら、ノーベルの「ちびサワーズ」のドリンクアソートのほうが美味しかったですね。スーパーでよく見るブルボンの「フェットチーネ」は、歯ごたえに期待しなければ、まずまずの美味しさでした。しかし、なんかグミ食べてると、お腹がもたれるんですよね、それだけで。腹持ちのいいお菓子なのかもしれない(でも、太りそうだなあ、甘いし)。

● 食べ物の話続きだけど、前に書いてた「幼稚園から小学校の頃にお弁当に入れてもらってた、うずらのゆで卵とチーズ串」。どうしても食べたくて作りました。チーズは雪印のサラミ風味プロセスチーズ。たぶん40年ぶりくらいに食べましたが、本当に美味い!!いくらでも食べられる感じ!!

● しかし、これはこれで食べ過ぎるとコレステロールが・・・。