● 朝からナレーション作業を進めつつ、悩んだら原型を磨くの繰り返しで、ようやく原稿完成。そして原型もとりあえず「この辺で納めどきか」に決着。さて「怪獣チャンネル」の編集でもしながら、こんどは複製作業だな、と思っていたらこんな時間になっちゃいました。なんだか時間が足りない気がします。

● 先日、これ美味いですよ!とANI3に教えた「サバの水煮缶詰に、ちょっとお高めのワサビをドバッと載せて、醤油をかけると美味い!」と言うやつ。今日、お昼にTwitterをとおして御本人から「美味い」との報告頂きました。さらに、「クリームチーズ(安いのでいい)をご飯の上にのせて、味の素と醤油をまわしかけて食べると美味い」と言うやつも連絡したところで、早速、夕飯に食べていただいたようで、こちらも好評頂きました。

● これ、最初に閃いて試してみて「勝ったな」と思った程のミラクルが起きますので、みなさまも、ぜひお試しください。ほんとうに美味いから!!

● 美味いものついでに言っておくと、先日、東海林さだお式チャーシュー作ったんですよ。家で作れるチャーシューで、多分世界一うまいやつ。で、今日はそれを刻んで、炒飯に。味付けはもちろんチャーシュー作った時のしょうゆと、AJINOMOTO!!風味付けにこの前買った調味料「ラオガンマー」!!これがおいしかった!!具は刻んだタマネギとチャーシューのみ。ラオガンマーは、割と分量入れたけど、タマネギの甘さのおかげか辛味もあまりなかったです。これ、店で出せれんじゃないの?と言う仕上がり。たまにまざってる黒いかたまりは焦げではなく、ラオガンマーにはいってる豆豉です。

● 炒飯も「家庭で作ると火力が足りない」とか「中華鍋で煽らないとパラっとしない」とかよく書かれていますけど、おそらくそれ迷信だと思います。家庭用にチューンした調理法で作れば、ベタベタにならずパラパラになりますし、火力なんて仕上げを除いて、ほとんどが弱火ですよ。ヒントは、英語で
チャーハンを「フライドライス」って言うでしょう?その事を意識して作ればぜんぜん、家庭で美味しいチャーハン作れますよ!!

● そうそう、東海林さだお式チャーシューもバカ簡単だから、みんなも作った方がいいです。バラブロックを買ってきて、「単なるお湯」で30分煮る。調味料とか、小癪なものは決して入れてはなりません。で、30分たったら、ジップロックに入れて「単なる醤油」を注いで空気を抜きひたひたに浸して20分待つ。醤油を無駄にしていい、って人は、なべに醤油ドボドボ注いで、そこにつけるのでも構わないです。20分経ったら醤油から引き上げて完成!!直後は醤油の味が尖ってますので、出来れば、一晩寝かせてからスライスして頂きましょう!!難しい事何もなし!!肉と醤油のみ!今回ばかりは味の素すら使いません。疑わしいでしょうけど、本当にこれで「とんでもなくうまいチャーシュー(煮豚ですけど)」になるんですよ!

● 本当、みんな疑ってやらないからなあ。ほんとうに美味しいんだって、これ。

● 料理と言えば、バンダイのホビー系
タイアップアニメ「ポチっと発明ピカちん」のアイテムとして出てるプラモ「ふりかけメーカー」とかしびれますよね。おれ、小学生だったらガチハマりしそうなアニメ(と言うかおもちゃ企画)だとおもいます。

● ちなみに、昨日の「めまい」はすっかりなくなったのでsが、不安なので毎月の定期検診の日を早めに調整できるかどうか、明日病院に行く電話してみようと思います。さあ、あと少し夜更かしして「怪獣チャンネル」の編集と、複製すすめよう!!