DMMが「アダルト事業」を分社化するっていうニュースがありました。なるほど、正直、未だにDMMといえばアダルトコンテンツ!っていうイメージは強くて、その上で、デジタル・ドメインのいろんな商売をがちりはじめました、みたいな印象でいたんですよ。でも上場しようとなると(現時点では具体的ではなくとも、少なくとも胸張ってやれる商売じゃない)さすがにアダルトはなあ、という感じですもんね。

● 「あしたのジョー」連載開始50周年記念でスタートするアニメ「メガロボクス」。驚くなかれ、「あしたのジョー」を原案としたSFアニメだぞ!!たしかに、今、あしたのジョーを復活させるなら、こういうことかとも思ってしまう。今や、ドヤ街も、少年院も描写が難しそうですからね。ジョーも力石も、おっちゃんも、白木のお嬢さんもいて、驚くことにキノコがキャラ立ちしてて、さらにはゴロマキ権藤さんまでいる。確かに、ジョーだなあ、これは。

● 今日の昼は、最近ネットで話題になってた「きつねどん兵衛」と「チキンラーメン」を一緒に食べるという、通称「どんチキ」。記事を読んだときから、これ絶対やりたい!って思ってたんですよ。ただ、単純に量が倍になるので、それだけが悩みだたんです「そんなに食えないよなあ」と。ところが先日ダイソーで100円でミニチキンラーメン3個パックを発見!これならいける!と確信しての挑戦です。

● まず、確実にあふれそうなので、どんぶりに「どん兵衛」を移植。チキンラーメンの塩分が加わるので、粉末つゆは3分の2としました。

● で、お湯を入れて3分。どん兵衛は基本は5分なので、のこり2分をチキンラーメンに使う算段です。蓋がなくなっちゃったので、鍋の蓋をかぶせました。3分経つと、どん兵衛もかなりやわらかくなってきているので、麺を崩してから(で、ないとチキンラーメンがお湯に浸らない)チキンラーメンを沈めるように投入。さらに、定番の生卵を落として、さらに2分。

● 出来上がり!

● で、これがどんな味だったか?というと・・・かなり拍子抜けなんですよ!!いたって予想通りの味。「きつねどん兵衛」と「チキンラーメン」が混じれば、こうなるよなあ、という感じです。だから、決してまずくはないんです。「美味しい」と言ってもいい。でも、サプライズのひとつもなかったですね。あまりに普通すぎて。違和感なさすぎなんですね。どうせなら「ぐえええ!こんなの食えねえ」みたいな惨事になったほうが楽しかったな。まあ、そんなわけで「どん兵衛」だけじゃ物足りない、という人にはおすすめします。しかし、こんなフツーのなんてことない結果に対して感動とか、激ウマ! とか書いている記事自体、10分どん兵衛で味をしめた日清のステマなのでは?と疑っちゃいますね。

● と、いうわけで、今はミニストップで発売されてるらしい、白身フライ、卵焼き、ちくわ天が入った「海苔弁当みたいなおにぎり」に超期待ですわ!しかし、近所にミニストップあったかなあ?

● それにしてもプラモ作りたい。