● 今日は待ちに待った「ブラックパンサー」に午前中から行ってきました!

● 個人的には原作コミックスも呼んだことなく、そこまで期待があったわけではないのですが、非常に良く出来てました。マーベル映画の中でも、かなり密度の濃い作品になってたと思います。アクション系エンタメ映画だと「ちょとしたミス」とか、「行き違い」とか、「魔が悪く」みたいな、かなり偶発性の高いトラブルが原因でストーリーを転がしていくって、よくあるパターンなんですけど、そういった事に頼らず、最初にビシっと設定した条件のもと、しごく説得力ある展開だけで観客を引っ張っていくという話運びが見事でした。悪役の人物像にもかなり説得力あり(「スパイダーマン:ホームカミング」も良かったけど)。野蛮、未開、後進といったイメージの印象を興味深く見せてくれた(その事自体も作品の華やかさ、楽しさにつながっている)かと思うと、視点を逆転させ、当事者が変わることで、ガラッと価値感が変わるというユニークな見せ方も「クレバー」だったと思います。アクションの爽快感などが希薄だとは思うけど、トータルで満足度の高い映画でした。あと、ヒロインの中ではダントツで面白かったのが、主人公の妹。そして、心に残った言葉は「偉大なるゴリラ」。それ悪口じゃないんだ!!

● そのあと、新宿でプラモ売り場を流したり、中野のブロードウェイで、マンガやおもちゃを眺め(結局、たいした買い物はしなかった)、図書館で読みたかった本を予約。仕上げに、中野のSF DEPTのB1Fギャラリーでやってた「みんなのメカトロウィーゴ8」展を覗きに行きました。ナイスタイミングで、小林さんとにもご挨拶出来た!!

● しかし、回を追うごとにマンネリにならず、どんどん発展した作品が集まってくる当たり、ファンの力量と熱を感じます。例えば、これ。プラモのウィーゴを寄木細工風に「ペイント」したmのなんですけど、すごい超絶塗装に驚き!!

● 個人的に好きだな〜と思ったのは、「ぼくらの七日間戦争」的なテイストを彷彿とさせる、子どもたちの革命軍(?)ウィーゴ。

● あと、スケールを自由に!!伝説巨神的なコレも良かった!!

● ここ数日、お仕事忙しいんですけど、ますますプラモ熱が上がってきました!!しかし、明日は朝からMRI検診!(ワンフェス前にあった、妙なめまいの件が気になったので)