● 昼、仕事の合間に兼ねてから気になっていた近所の倉敷ラーメン「升家」に行ってみました。どうやら倉敷では人気のお店らしく、その東京進出第一号が新井薬師!不思議だ!で、チャーハンの付いたランチセットの「倉敷煮干ラーメン」にトライ!!

● ストレートに細めの麺は上品。具も、煮卵と、おつまみに出て来そうな茎わかめと、甘めに煮てある極太のメンマで、こだわってる感じはよく分かる。スープを飲めば確かに煮干し。なんだけど、豚骨とのブレンドなので、そこまで主張しもしないバランス取れてるタイプです。凪や鈴蘭をふだん食べてると、ちょっと拍子抜けするけど、この辺は好き好きでしょうね。むしろ、こっちのほうがより多くの人に「美味しい」と思わせる気がします。ただ、主張がないだけに「また食べたいと」って思わせるパワーは希薄かもしれない。だから、評判にもなりにくいだろうなぁ、とも思います。実際、ここのラーメンに一番似てるなと思ったのは、今や平均的なチェーン店として都内各地にある「光麺」ですもの。頑張ると、ああいうジャンルに落ち着いてしまう、というパターンよくあります。下北沢で、随分早い時期から「化学調味料一切なし」をうたって、頑張って濃厚なスープを使ってた、あのラーメン屋さんの味は、「ラ王」ときわめて近かった!という思い出をオレは忘れません。

● 幅広い人気、ってことで思い出したけど、WANIMAってバンド、年末の紅白歌合戦にも出てたりして知ってたんだけど、メジャーデビューアルバム『Everybody!!』がすごい売れてるみたいで、気になって聴いてみたんだけど、確かに「これは売れるのがよく分かる」というか、売れそうな感じしかしない。個人的には「衝撃」とかじゃなくて、そのエンタメとしてのクオリティがものすごく高いし、PV見る限り、ルックもいい(カッコいいとか、そういう意味ではなく楽曲に合ってるし、)。自分も若かったらガツンとやられちゃうかも?という意味で本当に関心しました。正直、アイドルポップス系は、何が売れて何が駄目なのかわからないんだけど、これは、音楽素人の自分でも「売れてるでしょう、これは」と思えました。世の中の流行りに納得するって、近年なかなか実感がなかったのでちょっと自分でも驚いています。

● こんなにわかりやすくていいのか?!!いいんだよ!!

● そうだ、昼はラーメンのあとに、ソフトバンクのスーパーフライデー企画、サーティワンアイス無料を食べたんですよ。久しぶり!ちょっと肌寒かったけど。今日選んだのは、「ミニオンズ」とのコラボした新フレーバー「boo ya ミニオン」。これパイナップル&バナナ&ソーダのミックスなんですがなかなか美味いぞ!もっと暑い日には、さらにいいんじゃないか?と思います。

● もひとつ食べものネタ。先日食べたのに報告するのを忘れてたやつ。ミニストップで売ってる「のり弁みたいなおにぎり」。

● おにぎりの具が「おかか」と「魚フライ」と「ちくわ天」と「卵焼き」。なるほど、たしかに!!こんなの出されたら、たとえマズそうだろうが買いますよ。まあ、これ、たしかに「そんな感じの味」だったけど・・・。よく考えてみたら、のり弁食べる時だって、魚フライとちくわ天は別々に食べますからね。おかしいんですよ、このコンセプト。

● さらに、これひとつ260円するんですよ。確実にあと100円出しても「のり弁」買った方がいいにきまってるんですよ!!と、いうわけで、二度目はない感じです。ただし!!企画者には金一封(260円)を贈りたくはなりました。企画者えらい!!