● 今日は、買い物デー!とはいえ、大した買い物をした訳でもなく、麺棒。書類整理用のクリアファイル。両面テープ。食塩。グラニュー糖。サッポロ一番塩ラーメン5袋パック。本当に身の回りの日用品ばかりで、本当は説明するまでのこともないものばかり。しかし、生活するとはそういうことなのです。

● そんな中、少しでもスペシャルなものを、と思って、今日のネッシーマンガはちょっと違った感じで。

● 子供の頃は「怪獣解剖図鑑」が大好きで、幼稚園児の頃に「怪獣解剖図鑑」という漢字を、下書き無しで袋文字で描くことが出来たくらいです。ただ、解剖図が好きだったわけではなく、その文字量(情報量の多さ)と、ふろくソノシートの「怪獣オリンピック」が最高だったからです。

● 彼女が好きでよく作る料理の中に、鳥もも肉をトマトと玉ねぎのみじん切り、マッシュルームとブイヨンで煮込んで生クリームを合わせた「チキンのクリーム煮」なんですけど、自分にはちょっと甘すぎて物足りないんですよ。そこで、一味足して食べると言うパターンがたまにあります。ストロングスタイルは、クミンとカレー粉を混ぜて、トマトチキンカレーにしちゃう。ただ、前の日にカレー食べたなぁと言う時は、さすがに・・・。というわけで、辛さをプラスして味の印象を変えちゃおうと言う時は、コレを使ってます。宮古島のお土産で貰った「宮古島ピッカンティー」。要するに、唐辛子ペーストを泡盛でのばしたやつですね。

● タバスコ系と違って酸味がないかわりに、泡盛独特の香りがある感じ。辛さは分量比で、豆板醤の倍!って言う感じでしょうか。コレ、思ったより何にでも合うんです。例えば「チキンのクリーム煮」にチューブニンニクと、「宮古島ピッカンティ」混ぜながら暖めて、茹であげスパゲティに絡ませる!コレで、かなり凝った味わいの「アラビアータ」になります。泡盛の風味も結構パスタにあいます。

● で、カレーにするには量が少ないかな?という時には、同じように「宮古島ピッカンティー」混ぜて、サッポロ一番しおラーメンにかけて、トマトラーメン!コレもなかなかいける!!

● と言うわけで、中華系「ラー油」調味料だと苦呶いかな?って時に重宝するのが、トウガラシペーストなのでした。みんなも友人知人が宮古島に行くときにはお土産に「貰っちゃおう」!(図々しい)

● タイレルP34、エンジン組みながら気づいたんですけど、普通カーモデルってシャーシとエンジン組み立ててから、パカっとボディを載せれば、って構造じゃないんですね。驚いたことに、こいつはボディカウルに前輪サスを付けるっていう作りになってる(もちろん、実車はそんなことないんだけど)。だから、ボディを仕上げたあとでないと、前輪部が組み上がらない、という事になってるんです。と、いうことは塗装とデカールと表面コートに時間が掛かるボディも並行して進めていく必要がある!!と、いう訳で組み始めたカウル部、未だに、ピーターソンの3号車にするか、デパイユの4号車にするか悩み中。3号車はカウル部をカットして形状変更する必要があるんですよね。組み立て図には、サラっと一言「カットしてください」と書いてあるけど、お前、それめちゃくちゃ手間かかるから!

● とりあえず上部の左右を接着して接着面処理。ボディの塗装。いろいろ悩んだけど、タミヤ的にはタミヤカラーの「ブルー」を指定してきてるんですが・・・。暗く沈ませたくないのでイメージ優先で、クレオスのインディブルーにしました。1977年のモナコ仕様なので、晴れた空の下、パッと発色してる感じがいいな!って。

● さあ、このまま塗装を進めつつ、エンジンを仕上げて行こう!

● あt、今日はAmazonのKindleストアでで、「『50%OFF以上』 科学・テクノロジー本フェア」をやってるぞ!!期間は4月19日まで。プログラミングやiPhone、iPad関連書籍など1,000冊以上が対象なんだけど、ミリタリー物も面白そうなのがでてるから要チェック!