● テレビの「ルパン三世」観て興が乗ったので、コレまで未見でいた「次元大介の墓標」と「血煙の石川五ェ門」を一気に観ちゃいました。ハードボイルドな、大隈ルパン的なやつ。みんながやりたかったけど、なかなか出来なかったやつ。煮え切らない箇所もあるけど、「ルパン三世」のひとつの到達点なんじゃないですかね。かっこいい作画を堪能しましたので満足度も高いです。ビジュアル、雰囲気ともに、深夜アニメ「峰不二子という女」からの流れで実現したわけで、そうなると観ていた当時は「イマイチだなあ」と思った「峰不二子という女」が功労賞と言うことか。成果はあったと認めよう。何れにせよ、この三本があるからイタリアルパン三世は、ああいうポップなタッチになったんだろうし、現在放送中のものも、そういう経緯を踏まえて落としどころを探った上で出て来た線なんだろうな。

● アニメといえば、今夜(正確には、24:00なので明日)放送スタートの「ひそねとまそたん」がヨット楽しみ。自分は、明日にでもNetflix配信で観る予定です。

● なんと、Appleがアシモフの「銀河帝国の興亡」のテレビドラマ制作中だそうです!その名は知りながらも未読だったんですが、四海鏡さんのおかげでマンガでダイジェストを読み、その雰囲氣だけは把握できたという「今さら読むにはちょっとハードルが高い」と思っていたら作品。じつは、コレ「ファイブスターストーリー」みたいな感じなので、FSS好きな人なら多分気に入るんじゃないかとも思いました。ドラマが公開されるまえに、みんなもマンガ版、読んでみようぜ!!(実はまだ刊行途中なので、売り上げが出ないと続巻が危ういのではないかと心配してるからです)

「けものフレンズ」から外された(たつき監督のいる)「irodori」が、NHK・Eテレで新番組のメインキャラクターをデザイン、オープニングアニメも担当する、ということがニュースになってました。え?そんなすごいこと?デザインくらいはするし、オープニングアニメくらい作るでしょう、会社なんだから。それとも、NHKにコネがあったということがニュースなのかな?けっして弱小製作会社ではなく、そのくらい、業界にはそこそこ食い込める会社なんですよ?とうこと?ちょっと、そのバリューがわからないんですけど。それより何より、このデザインですよ。なんか、懐かしのレトロの番組かと思っちゃたんだけど違うみたい。それならなぜ、イマドキの過程から消えてしまっているVHSをモチーフにした?

● 久し振りに「ゼリエース」作って食べました。美味い!いや、一般的にはそんなことはないのかもしれないけど、インチキなイチゴ味が何とも言えない。この手のイチゴ味って、いったい何を再現しようとしたら味なんでしょうかね?ひょっとして、いまや、このぜりエースのイチゴ味こそが、オリジンになってたりしないですかね。そのくらい真っ当な「この手のイチゴ味」です。

● Apple Pencilをもう失くさないように!というかiPadに括りつけておきたいのに、構造上できないもんだから止むを得ずサードパーティーの力を借りることにしました。それが、このApple Pencil用のクリップパーツ「りんごのへた」。このくらいのオプションは公式で用意してもいいのにねえ。

● 今日は、何がきっかけだったか忘れたけど、色々難しいこととかを考えることになって、難しいことは当然答えも出ないしで、なぜか「コーヒールンバ」を鼻歌で歌ってしまいました。なん年ぶりだ?コーヒールンバなんて口ずさむのは!!気が滅入って来たのでもう寝ちゃう。