● パスタを作るのが好きで、以前、吐くまで毎日食べ続けたくらい、自分の作ったペペロンチーノもだいすきです。そんなわけでカルボナーラにもこだわりがあるんですけども、どうもカルボナーラというと「クリームスパゲティ」の一種だと思っている人が多いし、世の中のカルボナーラにも、そういうタイプの物が多いんですよ。これが不満。カルボナーラは、イタリアンの「卵かけご飯」と言えるくらいのパスタで、本来クリームとは関係ないんですよ。ゆでたパスタに、パンチェッタ(厚切りパンチェッタは手に入りにくいからベーコンでも可)をまぜて、あとは玉子とコショーで仕上げるのが基本!と声を大にして言いたい!

● でも……、生クリームとか、チーズを入れたのが美味い、というのもよーくわかるんですけどもね。そんなわけで、今日は「あえて」チーズでそれらしく仕上げるカルボナーラをつくります。サッポロ一番塩ラーメンで!!

● ちなみに、ラーメンとパルメザンチーズの相性が良い、ということも覚えておいてくださいね。恵比寿の九十九ラーメンの「ミソチーズラーメン」うまいのと同じで、サッポロ一番、みそラーメンにパルメザンチーズをドバドバふりかけると、すごくうまいんですよ。で、思い付いたんです。これ、塩ラーメンでやれば、カルボナーラになるんじゃないの?って。

● フツーにサッポロ一番塩ラーメンを作りつつ、麺が柔らかくなってきたらお湯を半分捨てちゃいます。で、厚切りベーコンとスープを袋の半分だけいれる。そしたら、すかさずそこに、溶き卵にした生卵1個分を投入。かき混ぜたら、卵が完全に固まる前にすぐに火を止めます。で、この段階ではスープ少な目の「かきたまラーメンと」のような状態。で、どんぶりにあけたらパルメザンチーズをドバドバかけます。そして、たっぷりの粗挽き黒コショウ!

● なんか、カルボナーラじゃない?これ。食べてみたら、クリーミーでかなりいけますよ。実際、生クリーム入れてた方がカルボナーラっぽさが出たかもしれない。(最初に言ってることと矛盾してるけど)

● これ、カンタンだからみんなもやるべき!!ちなみに、パスタの教本は落合努の奴がホント最高。じゃあ、おやすみ!もう寝るよ!