● 今日も大変な暑さだったわけですが、明日からの三連休はさらに暑いらしい!まあ、こちとら家で冷房入れて原稿書いてるだけだからいいんだけども。(寂しいんだけども)。ちょっと遅れてた、火曜のインタビューの原稿もまとめて、とりあえず一息ついたので、これでまた新しいインタビューに挑めるというもの。

● 豆魚雷が作ってる「エイリアン:1/3ビッグチャップ」がほんとすごおい。ここまで決定版のビッグチャップが商品として出てくるとは思わなかったです。これ、各所ミュージアムとかに置いてある、いわゆるレプリカ以上なんじゃないだろうか?もちろんお値段19万8000円というのはフィギュアとしてはとんでもない高額商品だとは思うけど、ある意味では「このレベルのものがたった、それっぽっち」で買えちゃう、というすごさもある。だって、理想のエイリアンを求めて100万以上使ってるマニアなんて、世の中にとんでもない数(多分、世界だったら10万人以上)はいるはずだから。むしろ、これだけあればいいじゃん!というレベルの代物だと思います。本当すげえ。

● まあ、ホビーなんだから、このくらいの予算で楽しむのが健全ですよ、というのであれば、スーパーミニプラの、ゲッターロボセット。まあ、OVA「真(チェンジ)ゲッター」版なので、石川賢原理主義者のうるさがたにとってはどうでもいい子供のオモチャなのかもしれないけど、オレはこのゲッターすごく好きだぞ!千値練の奴が、カッコいいので、「はい、ゲッターのおもちゃはこれで打ち止め、もう買わなくていいです」と思ってたんだけど、プラモとなると心が揺れる。そもそも、千値練ではゲッター1しか出してくれなかったしなあ。

● すごいな、と思ったのは、京極夏彦の参加した「京極夏彦×装丁夜話」というイベントのレポート。読んでみて、こりゃあ尋常じゃないなあと。いや、京極夏彦に限らず、装丁家の人たちというのは読書家とはまた違った「高み」からいろんなことを考えているわけで、読む側としてはそこまで気にせずに読んでるから、本当尋常じゃない、としか言いようがない。そして、「人が作り出す美しさ」いうものは、ある意味、余裕のある生活からしか生まれて来ないないんだろうなとも思いました。ただ、こういう考え方があるから、世の中は少しづつ良くなっていくのではないか?と思ってしまうんだよなあ。人間はちゃんと進歩してるんだよ、と。それって本当に「ほんのちょっと」でしかないんだけども。

● こっちは、テキトーに美しいものが作れるか?という話。漫画を輸出するためには、カラー化が望ましく、それは手間がかかるから、AIが原稿を認識して漫画の着色を勝手にやりますよ、という計画。今時のディープラーニングなら、ちゃんと出来るの?本当に?まだ信じてないよ?

● ツイッターが、偽装アカウント(実質、商売のためだけに運用されてるアカウント)をあぶり出して一斉に削除しますよ、と発表。今日あたりから、その効果が現れてきたみたいですね。フォロワーを増やしたい人のために、内実が何もないアカウントを大量作成して有料でフォローしている業者と、それを買って「フォロワー多いよ」アピールをしている人たちが打撃を受けるのは、けど、まあ、アコギな奴がガックリくるのが楽しいっていう人たちには朗報なんだろうけど、オレは、さしあたって自分の得にはならないのであんまり興味がないんですよ。まあ、長い目でみれば、健全な社会になるからいいのか。でもやっぱりリアルでフォロワーを買ってる人たちがあぶり出されているのを見ると、怒りより「気の毒に」と思っちゃう。やっぱり、SNSで広報活動しているタレント(事務所)とかはなあ・・・イメージで商売してるわけだから、買っちゃうんだよなあ。某アイドルが40万人のフォロワー減ったとかいうけど、40万人て、ちょっとした市の人口規模だからね。水戸市だって30万人いないからね。お前は、市民規模で買ってたのか?!すごいな!!

● 彼女が偶然買ってみたらすごく「美味しかった」というカルビーのポテトチップスの期間限定品「ハニーバターチップ」。どうも韓国で売ってる味の逆輸入版らしいんだけど、もはやどこにも売ってなくて、ようやくご近所のスーパーの在庫一掃ワゴンセールで発見。こういうのって、そもそもの生産量が少ないから、もう探しても出て来ないんだろうなあ。近所で売ってるよ!っていう情報募集してます。

● まあ、石ノ森ついでに「幻魔大戦」読み直して、ついでにアニメのことも思い出しちゃった。アニメだとソニーリンクスが生意気なだけで可愛げがないんだよなあ。あ、それはルーナも、東丈もか!全員か!ドク・タイガーも出て来ないしな!かっこいいのは、ベガだけだぞ!

Exif_JPEG_PICTURE