● ワンフェス会場から発送した荷物(展示台やそのほか、諸々のイベント道具)が本日到着。会場で購入した諸々も入ってたので、お土産もやっと手元にやってきました。今回、喜び勇んで購入したのが海洋堂のソフビ「ゴーレム」。過去に販売された田熊さん原型の商品でしtが、今回は四万十ファクトリーグッズとして再販されたものです。サイズから考えたらこれで3000円代はお得!

● それと、ディーラー「二月の丘」キャプテンゴメスさんからのいただきもの、最新刊の「ガシャポンミニプラのすべて」。なかなかまとまることのないジャンルだけに資料性は高いです。読むのが楽しみな一冊。ありがとうございます!

● 昨日の夜は日記を書き忘れて、おかげですっかり忘れていたのが、ワンフェス会場で見かけた印象深いディーラーさん。MARUTTOYS(マルットイズ)。ハイテックで、ちょっと懐かしいムードの可愛いロボットのキットを販売してました。制度も高いし、仕上げも綺麗。プロダクツとしての風格もあって、こういうディーラーさんの存在、初めて知りました。卓に座っていたメンバーのお二人もイカシたそろいのコスチュームで、今時な明和電機風。ディスプレイも含めて「本気で遊んでいる」感じが最高でした。楽しそうだなあ。素晴らしい。

● ガレージキットや、アーティストという文脈よりも、プロダクツデザインって感じが強いけど、この流れは3Dプリンタが出てきたあたりから想定されていたものなのかもしれません。ほんと、すぐにブレイクしそう。

● あと、知り合いの女性(以前からFSSオリジナルグッズを趣味でちょこちょこ自作してる方)がワンフェス初参戦で「ワンパンマン」アイテムの可愛い完成品&キットを販売していていたのも楽しかったです。ものづくりが好きな方なので、抵抗なく参加できたんだと思いますが、そんな彼女の熱意と愛情が、ちゃんと売上に直結していたというのが、他人事ながら嬉しかったです。

● いろんなお土産が手元に届いてウキウキしているのですが、日常の仕事のリズムの中では、ダラダラ遊んでいるわけにもいかず、ちょっとづつ時間を割いて楽しむしかないって感じです。ワンフェスも終わったので、気持ちを切り替え、新しい仕事を求めて、またウロウロするしかないな。あしたは、ちょっと一息ついちゃうけど。