● 暑かった。夜になって湿っぽいけど、そこそこ涼しい風が吹いたりしたけど、我が家の部屋はエアコンの効きが夜中になっても悪い。そのくらいホットなマンデーだ。どうしてくれよう。そんな不快な夜に、明日の取材の準備。取材自体は楽しみだけど、帰宅してからの作業が、また灼熱地獄との戦いかと思うと少々気が滅入る。今から明日の夜の暑さを心配してしまうくらい、今のオレはヘトヘトなんですよ。

● 最近、ツイッターのタイムラインに頻繁に現れる「tiktok」っていう動画アプリの宣伝、本当に個人的に大の苦手。一言で言えば、センスが悪い。それがね、最近だと地下鉄のデジタルサイネージでも宣伝してるんですよ。今日、見つけて「あ、こりゃセンス悪いPV」だなあと思ってたら「tiktok」ってロゴが出てきて「あー!アレか!!」ってなりました。あのPV、誰が作ってるんだ?今時の若い衆はアレでいいのか?「snow」のセンスがOKなら大丈夫かもしれないなあ。あの気味の悪いフィルター効果も苦手だし、「キッチュ」というにはチープすぎると感じるし、その貧しさが「日中韓」独特のアジアセンスの集大成に思えて、当事者でもないのに恥ずかしくなってしまうような気持ち。ああ、この言語化できないもどかしさよ!

● そういやあ「BANANA FISH」のアニメ観たけど、こういう方向なのか、という感じ。テンポもいいし、原作のエピソードはわりと忠実に拾ってるし、アップデートされているんですよ。でも決定的なのは、そういう時代じゃないっていう感覚。いろんな意味で。物語の舞台の時代背景も、放送されている時代も、それから観ているオレ自身の年齢も、いろんな意味でチグハグだから「時代が違う」としか言えない。2018年に「BANANA FISH」を観るって、何なんだ?って気分にさせられます。よく考えたら、オレ、若い頃「吉田秋生」大好きだったけど、「BANANA FISH」だけはハマれなかったという珍しいタイプなんだった。連載始まった頃には「アメリカ映画」観る方が面白くなっちゃったクチだから。

● 最近数回通っている中野の豚肉料理屋さんのランチが、なかなか魅力的で、例えばこれ。300gの生姜焼き。どう見たって生姜焼きというよりステーキなんですが、低温調理(ほんと、流行りだよね)のおかげで柔らかいし、ボリュームもあるし、1000円ランチとしてはなかなか健闘していると思うんですよ。