● 今日は取材で雨の中、大泉学園へ。先日は女の子のインタビューでしたが、今日は一転して監督。時間が短かったのでハラハラしながらのインタビューになりましたが、先日のまとめと、明後日の取材の準備で成果をまとめるに至らず。なんとか十分なボリュームになるのかどうか?ハラハラしながら、明日は別仕事なのでちょっとおいておきます。忙しいのも、今週いっぱいなので、ここは頑張ろう。

● カップ焼きそばの老舗、「ペヤング ソースやきそば」の液体ソースのみ「ペヤングボトルソース」として販売してるというのを知りました。ペヤングといえば、生まれて初めて食べたカップ焼きそば(それまで、そういうジャンルの食べ物はなかった)で、小学生だったオレの印象としては「こんなの焼きそばじゃない」と思ったことも事実。「カップ焼きそばうまい」と思ったのは、その後の「UFO」まで待たなくてはならないのでした。今となっては、そのレトロな味わいもまた良し、と思えるくらいの貫禄あるジャンルになりましたけどね。要するに、あのソースが水っぽすぎるんですよ。だから、このソースにはあまり関心はないんです。むしろ、マルちゃんの焼きそばの「粉末ソース」こそ商品擦べきだよ。

● そういやあ、サマータイム導入だとかひどい話があるじゃないですか。どれだけ世の中をややこしくしようっていうんですかね。オリンピックが理由だとしたら、本当にひどい。どれだけコストかかると思ってるんだろう。お金も、手間も。そして思いつきから2年でなんとかなると思ってるんだろうか?それで誰が得するのか、さっぱりわからないなあ。真逆、マラソン競技だけ、ってことはないよねえ。

● あと、お手伝いさせていただいた書籍「完全解析!石ノ森章太郎」の見本誌が、一足お先に届きました!

● 参加してるのは、藤津亮太さんだったり、奈良崎コロスケさんだったり、あ、鶴岡法斎さんも、ガイガン山崎さんも、大黒秀一さんも、鶯谷五郎(という名の謎の人)もいる!え?馬場卓也さんに、平岩真輔さんに、和地正喜まで!!面識はないけど、ネット上で交流のある新田五郎さんとか、なんだか執筆陣は知った人だらけで、さすが業界狭いぜ!という感じ。テキトーな仕事をしたら、すぐ関係各所に響き渡るな。もちろん、そういう仕事をするつもりはないけども、知人の目に触れるということで、改めて緊張感が漂うのでした。オレは「忍者漫画とサイボーグ009」とか「幻魔大戦からのオカルト志向」だとか、紺野直幸さんのインタビューだとか、細かくやってます。「今月28日に発売になりますので、よろしければ一冊どうぞ!

● そういやあ「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」も「009-1」もDVDが出てからだいぶ経ったし、そろそろBlu-ray にまとめてくれないかなあ?できることならリマスター高画質化を望むけど、難しいんだろうなあ。