● 今日は毎年恒例、構成作家仲良し3人組(60代、50代、40代)の旅行会。先輩と後輩に挟まれて流けど、気のおけない仲間なので毎年楽しみにしているのです。今年は群馬方面にきています。例年通り、今年もネタ感満載なんですけど、まず最初に高崎で途中下車して、高崎駅からタクシーでおよそ10分。恐ろしい食堂に。ここだよ!

● 地元じゃ有名というお店「大豪」。看板もなければ、開いてるかどうかもわからない!しかも、メニューは二品のみ!「らあめん定食」と「炒め定食」!!味噌ラーメンってでかいのれんがるのにかかわらず、現在はやってないんだそうですよ。

● で、これが「らあめん定食」。ラーメンとハムカツ。シンプルだけど、満足できそうな雰囲気が漂ってます。ラーメンは化学調味料がガツンと効いた感じだけど、これがそこそこうまい!「そこそこ」が実にいい具合。これはいいですよ!フライは・・・揚げたてだからまあ、うまいよね、ソースかけちゃえばさ。

● で、たどり着いたのが『老神温泉』。で、宿泊するおめあての温泉宿がここ「東明館」

● なんと、この宿、経営が「ぎょうざの満洲」なんですよ(中野にもあるチェーン店。知らない人は「王将」みたいなものだと思ってくださいよ)。だから、夕飯は館内にある「ぎょうざの満洲」(食堂がわり)(笑)。温泉宿らしさが微塵もねえ!でも、いつもの満州価格だから一人2000円も食べられないですよ!

● 温泉は源泉掛け流しで文句ない。この宿最高なんじゃないすか?最高すぎて、もう寝ますよ!先輩も後輩も売れっ子なんだから、もっとリッチな旅をしてもいいんだけど、あえてのこの宿。高くて快適は当たり前だけど、この珍妙な感じが楽しいというところが大正解。来て良かった!