● 昨日あたりから、マジで日中も肌寒くてヒートテック下着とかを引っ張り出してくる季節になりました。その前に「風邪っぽい」体調を乗り越えているので、今年の冬はこのまま健康体で突っ走って行きたいです。

スタン・リーが亡くなったというニュースがあって、なんか寂しい。有名人がなくなっても、実際にはどんな人かよく知らないので、正直なところ「ああ、そうなんだ」と受け止めることが多いんですけど、今回はちょっと違った感じ。カメオ出演やメディア露出のせいか、勝手に「気のいいおじいちゃん」と自分の中でキャラ付けしてたからなんだと思います。

● 二回観たけど、出来がいいけど怪しいファンムービーにしか見えない「名探偵ピカチュウ」の予告編。そもそも、「ええ?ライアンレイノルズがピカチュウ?」って合点がいかない感じが今だに続いている感じ。それに、ピカチュウのフィギュア造形を見慣れているせいか、毛のあるピカチュウにも頭が追いついて行ってないんですよ。脳内イメージでは、ツルッとしてゴム質なイメージになっちゃってる。それと、バリヤードは、よりうざくなってますね!!映画がどんなものになるのか予想がつかないけど、まあ「スーパーマリオ」とかと同様のネタ映画ジャンルに加わるニュースターなのかなあ。

● それから本日、年末のライダー映画、「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」の予告編が解禁。なるほど、クウガ、アギト世代の人とかに向けたら、今時はこういうメタな感じがいいんですかね。

● そんなライダー映画を見据えつつ、2日連続で大泉学園。今日はインタビュー2段積みだったので、昨日よりもカロリー使った感じです。

● インタビュー取材のまとめって、多くの誠意あるライターさんは一度バラバラに解体して面白く読めるように再構成するのだと思います。実際、自分も構成作家を名乗っている以上、必要とあればやるわけですけど、インタビュー自体はちょっと勝手が違うんですよね。バラバラにする事が分かっていながら、そのインタビューがそのまま再録出来る(本音言えば、生放送出来る)ような状況での取材を目指しているんです。その方が無駄もないし、相手のテンションも上がるし、構成のポイントもつかみやすいからなんですけどね。そのためには、生放送やイベント台本と同様の「流れ」まで考えて質問を展開していかなきゃいけないので、無闇に事前準備がかかるんですよ。本来ならプロの司会者並みの進行力とか、話術も必要なんですけど、そこは「できる範囲」で。

● さあ、手付かずのインタビューの録音データが3本!!ここからが大変なんだぜ!