● 夕べは112:00にはベッドに入ったはずなのに、ぐったり寝てしまい、起きたのは11:00!よく「歳をとったら長時間寝てられない」とか言うけど、オレに関しては全く当てはまらないんだよなあ。いくらでも寝れる。肋骨はガタガタだし、胃も痛いけど、割と睡眠に関してだけは「まだまだ若いものには負けん」って感じだよ。

● で、「ガンダムNT(ナラティブ)」恐る恐るだけど観てきましたよ。何というか「ガンダム」好きなんだよなあと思っているんだけど、結局突き詰めると「プラモ」が好きなんですよ。基本的にはどのガンダムも割と満遍なく楽しめる(苦手なやつもいくつかある)んですよね。最初の「機動戦士ガンダム」だけは、リアルタイム時のアニメへの熱量があった年頃なので特別に「好き」だけど、他は割とそうでもないのかも。そういう事情で、UCにしてもジオン軍のモビルスーツがぞろぞろ出てくるあたりが面白とこだと思ってるし。

● で、ナラティブでしたけど、プラモが作りたくなるような、ご機嫌な戦闘シーンがいまひとつ足りないんですよ。個人的にはナラティブガンダム出撃が一番カッコよかったシーン。二番目がディジェが出てくるところあたりが「おっ!」って思ったあたりでしたけど、どちらもYouTubeで観られる、冒頭23分にあります。こりゃあお得だ(笑)。

● バトルしてればいいというわけではなくて、シチュエーションというか、見せ方というか、あざとくてもいいから「きえー!カッチョいい!」ってなるところがあればなあ、という印象でした。フェネクスも、ナラティブも、デザイン面では特に好みじゃなかったんだけど、動けば好きになれるかも?とか思うわけですよ。それは残念だけど、なし。お話は賛否あると思うけど、そこまで思い入れがない(色々、心が広くなった、とも言う)自分にとっては「まあ、悪くない」し、福井晴敏らしい理屈も許容範囲なんです。UCから続く不思議ニュータイプ路線も「そういうもの」として割り切ればいいし。でも、肝心のカッコよさがなかったのは、ちょっと不満でした。

● ストーリー面で、そりゃあないだろう?と思ったのは、敵が「キチガイ」だというところ。必然性があまりないキチガイキャラなので、それはズルイよ。なんでもアリになっちゃう。そこは、ガンダムっぽくないよな、と。割と使い古された「はしゃぐ殺人狂キャラ」なのが安っぽい。そこは本当に残念。あと、UCに比べて、キャラクターの演技が雑なところが気になりましたね。そのリアクションは、そういう笑い方はしないだろう!とか。その表情はこのセリフに合わないのでは?とかいう事がいくつもありました。これはもう演出の世界だと思うんですよ。もっと微妙な演技をさせれば、あの強引なシナリオだってお客を納得させる事が出来そうなのに……。ちょっと「え?俺で納得できる?」ってなってしまうのは、ひとえにキャラクターの立ち振る舞いと、画面構成の「こんなものでいいか」的な朦朧した仕上がりに責任が大きいと思うわけで、そこは本当にUCと比較してもレベルダウンしてると思います。若いスタッフだから、という事なんですかね。まあ、観て損した、とまではならないので、お時間あればぜひチェックして観てください。

● これまでイーモバイル時代から愛用してきたポケットwifiですけど、各所にWifiの環境が整ってきた事だし、いざとなればいよいよiPhoneのテザリングでなんとかなっちゃうんじゃね?ということで解約を考えることにしました。それで、ここ数回、家電量販店のモバイルコーナーに相談してたりしたんですけど、いまひとつ相談に対してテキトーすぎ。で、もう本家に行くしかないと新宿西口にあるYahooモバイルのショップに行ったんですけど、ここの店員が有能!最初から本丸にきて話をすればよかった!解約についてはこちらの都合最優先で対応、ただし営業トークはしっかりするというあたりの割り切りが立派。さらに、営業トークのスキルの高さ。Yahooモバイルの次期契約はもちろん、他キャリアのメリットも踏まえて、わかりやすいプレゼンを聞かせてくれました。内容は実に理路整然として納得の内容。ダメな携帯販売員が多い昨今、実に感心しました。偉い!

● 早々、今日は新宿で久しぶりに「町田屋」で家系ラーメン食べました。もどかしいのは、新宿には山ほど「家系ラーメン」の店(チェーン店)があるんですけど、まともに「家系」の味がするのは町田屋だけなんですよ。チェーン店でもいいんです。でも、ひどい味のチェーンが蔓延してるじゃないですか!あの一気に増殖した東京チカラめし系の……中野ブロードウェイの裏手にあったり、渋谷のハンズの裏手にあったりする、赤い看板の店。だから本当に町田屋は貴重なんです。

● 家系、たまに食べるとほんと美味しい。ジャンクな味だなあ。