● お台場に通い始めて、すでに不毛な会議に疲れが出てきたものの、家でうだうだしているよりは100倍増しだ。コレが、さらに加速して行くのか。まともな稼ぎに繋がりますように。

● もう始まってるんだよな「スパイダーバース」。でも何かと慌ただしくて、ちょっと劇場にいく時間の余裕がない。もうすぐ『キャプテンマーベル』もあるし、マーベル映画は楽しみいっぱいだ。そういえば、最近知ったんですけど、「キャプテンマーベル」の公式サイト、日本だと当たり前の感じでディズニー枠に収まっているけど、北米だと「コレ」ですからね。遊び心あっていなあ。クソうざい!!!(褒めている)

●DCもほんと頑張ってほしい。「シャザム!」に続くは「スーサイドスクワッド」からハーレイだけ引き抜いた「Birds of Prey」との話だけども、このティザーなの?オラクルは出るの?

● で、「ジョーカー」の単独タイトルや「スーサイドスクワッド 2」も動いていると言われてるけど、マーゴットロビー頼み?アクアマンもうまいこと行ったんだから、少しは盛り返せるのかな?

● 「次元大介の墓標」「血煙の石川五ェ門」に続く、シリアスルパンシリーズの第三弾が作られ手たのは知りませんでした。監督は小池健、脚本、高橋悠也とおなじみのコンビ。前2作もちゃんと面白かったから、まあ安定していると思っていいと思います。いわゆる「大人向けアニメ」のジャンルなので、背伸びしたいヤングには多分ウケるはず(大人向けという割にはペラい部分もあるが、世の中の大人向けはそれなりにペラいものなのだ)。ただ、一つ、不二子ちゃんは「謎の女」であるところが魅了なので、その内面を描いて面白くなるのか?というt頃はありますね。テレビシリーズの「峰不二子という女」が個人的にピンとこなかったのは、謎の女の内面が「え?そんなことなの?」という拍子抜けのところがあったから。

「ハリウッド実写版『機動戦士ガンダム』脚本家が決定」ってニュースのあおりを読んで「本当に作る気なのかよ?」と不安な気持ちに。
よくある「企画はあるkど実現化しない」ってアレだと思ってるんだけどもなあ。本当にやっちゃうのかなあ?このところ、日本のコンテンツはハリウッドでそこそこ上手いこと花咲いてると思うんですけど、ガンダムで日本の観客を喜ばすのは難しいぞ!あまりにもいろんな要素が絡み合ったガンダム人気だからなあ。正直、オレも受け入れられるかどうか不安です。しかし……オレはキムタクヤマトも受け止められた男だからな、いけるかもしれんな。

● 今日は、エビチリ的なものが食べたくなったので、唐突に鶏胸肉で「鶏チリ」的なものを作ってみましたよ。酒と塩コショウで漬け込んで下味をつけて、片栗粉でコーティング。

● 弱火でカリッと焼いてチリソースと長ネギを加えて炒めました。

● うまいよ!エビじゃなくてもうまいんだよ!

● 明日もあまりお金にならない仕事をやる。誰か、お金になる仕事もってきてくれ!いますぐに!!