● 今日は仕事をしたはしたけど全く稼ぎが悪くて、めちゃめちゃ落ち込んでしまいました。こんなチャラチャラ仕事してちゃダメだ!もっとガツンとやるんだ!と思ってるんですけど、ガツンとやってる方の某テレビ局の企画会議で「4月1日の放送はエイプリルフールということで……」「できたらおもろいね!」という発言が、そこそこの年のディレクター、プロデューサーから出てきて、内心「全く面白くねえよ!」と塞ぎ込んでしまいました。このスタッフはダメじゃないですかね?エイプリルフールに「うそ」ついたら面白い、っていうセンスは30年古いと思うんですけどもねえ。

● 今日、ネットで知ったアプリ「アボ」。アボカドのキャラクターと、それを作った博士風メガネお姉さんの実写ムービー(日本語字幕あり)で進行するAR風ゲームなんですけど、この姉さんが可愛いんですよ!開発はイギリスのPLAYDEO。ゲームそのものもユニークだけどお姉さん見たさにプレイしちゃうよ!iPhoneはこちらから

● 部屋の電気を止められて、発電機をアボと一緒に開発中のビリー博士。コレ、オタク男子が大好きなタイプじゃないですか!世界的にギークなメガネ女子ブームがきてるのか?

● ギークといえば、埼玉県警がサイバー捜査員を募集してるって記事。先日の中二のイタズラ(本当に昔からネットに蔓延するイタズラレベル)が補導されちゃった件といい、警察とネットユーザーの意識の乖離、いや、知識の乖離に不安な中、こういう施策は比喩用だとムンですよ。で、その上で「え?」と思ったのは記事中の「専門枠だが、警察学校で柔道などを教わるのは他の警察官と同じ。交番や警察署勤務を経るのも同じで、専門能力を発揮するまでには3~4年掛かる」というところ。せっかくIT資格を持った新卒を採用しておきながら、専門の仕事につくまでに下積みさせるって、あまりに持ったなくないですか?3~4年経ったら、ネットの世界なんて様変わりして、もうそれまでのスキルも通用しなくなっちゃうんですよ!色々、根本的に考えないとダメなんんでしょうねえ。

● 面白かったニュースは「ヒマラヤ登山隊について来た野良犬、そのまま登頂に成功してしまう」という見出し通りの記事。もう、見出しだけで「最高!」って思っちゃいましたね。マンガみたいだ。写真の犬がまたい
顔してるんですよ!

● 彼女が入手した、銀座ファミリアのファミちゃんステッカーを譲ってもらたのです。コレ可愛いよ!いかんせん紙製でやわな感じがしたので、カバーフィルム(書籍の補強用シート)で表面を保護。多少の濡れなどに対応できるようにパワーアップしました!しかし、可愛すぎる割に貴重だし、どこに貼ろうか悩む!こんなに可愛いのに!