● 二週目に突入して、ペースはつかんできたけど、まだまだ慌ただしさは抜けません。未だ「昼食」取れたの1回のみ!朝から晩まで「書いて」「喋って」「書いて」「わめいて」の9時間労働!この充実感!(いつまでもつのか?)おかげで昼食べなくてもなんとなく済んじゃってるんですよ。腹減ったー!が、日々やってくるようになってやっと慣れたと言えるんでしょうね。なんか、しばらくはこの感じで続きそうだなあ。むしろそこまで余裕かませるようになったら、現場から作家不要論とか出てきちゃうんじゃないか?忙しいうちが華なのではないか?とかも思うんですよねえ。解雇、怖い!作家って、結局「作業量」でお金いただくんじゃなくて、企画やまとめ作業が主な役割なんだから、スタートの枠を作って、軌道に乗せるまでやってる以上、番組が存続するなら引き続き(最低でも2クール)雇ってくれないと「万引きされた」ような気分になるんですよ。一番ひどいのは「企画料」として数万でチャラにされるパターン!それなら最初に言ってくれ!それなりの企画書しか作らないからさ。

● たまにあるのは、連続物の番組で一回台本を書いたら、そのフォーマットを使って固有名詞置き換えればもう作家いらねえや、ってなって、数回で首を切られるパターン。根本的に企画が変わって、作家を変えるっていうのは自由だけど、フォーマットそのままなのは構成作家にとって「著作物の海賊版作られたくらい」の痛手ですよ(法的、業界慣例的に構成作家に著作権はない。だからこそ相互の信頼が大事だと思うんですけど)。クビを切るなら、そのフォーマット返せ!って言いたくなる感じ、わかってもらえます?デザイナーがポスター作ってイラレデータ提供したら、写真と文字だけ差し替えて、延々と勝手に基本デザイン流用されてる(デザイナーだったら当然訴えると思うけど)そんなのと同じです。問題なのは、これを「アンフェアなこと」だと認識してないことですよ。

● え?ストレンジャーシングスとコラボした「ダンジョンズ&ドラゴンズ 」?でもゴルゴンもついている!そりゃ、カッコいい!コレクターズアイテムとしてはかなり気の利いたコラボ。でも、でもなあ……英語版、かつ過去に一度も「ダンジョンズ&ドラゴンズ 」遊んだことがないオレにとっては「遊べない」ボードゲームでしかない。コレクターならいざ知らず、だ。

● 「ガンダムvsハローキティプロジェクト」。一体何をやるのかと思ったら、アニメまで作ってたんだ!途中までは「めぐりあい宇宙」を観ているキティちゃんという、実に不思議なシーンで進行するものの、途中から新規作画のアムロ、ガンダムがキティちゃんと同じ世界に!!古谷ボイスも相待って、ちょっと面白くなっちゃってるぞ。キティちゃん、ほぼジオング。

● 公開まであと一週間。楽しみ!なんだけど、ちらほら入ってくる福田雄一っぽい予告編が、とにかくやばい(悪い意味で)。驚くべき滑り具合!そっち方面に宣伝するのかー。暗い気持ちになりながら、字幕版予告編で気を紛らわせています。

hollywoodreporterによれば、北米では動員したうちの過半数が25歳未満、1/3が17歳未満!子供が楽しんでるのか!なんという健全なアメコミ映画だ!

● 無性にエアブラシで何かを塗りたくなったので、以前、激安で購入したフューチャーモデルズの韮沢ジンメンを塗り出すことにました。なんかスペシャルカラーで赤っぽいので、まずは全体にアイボリー色を吹くか。ブワーッと吹くか。

● 現場で喚きすぎて(日々、現場はお祭り騒ぎなんだよ!)喉が痛い。明日の夜は、オタク大賞マンスリー「この春のベストバイ!これが大人のおもちゃだ!」に久しぶりに出演(毎回、裏側にいますが)するので、明後日の早朝仕事がちょっとだけ心配なんだよな。20時から配信予定!みんな、ニコ生で観てね!