● 朝から暑い。曇っていてもこの暑さか。午前中から企画書作成の続きをやってました。

● ハーゲンダッツの「エスプレッソミルク」がうまい!普段は安いアイスが好み(アイスクリームよりラクトアイス派)なんですが、こいつはさすが高いだけに美味しいや!

● どこからリンクしてたのが覚えてないんですけど、雰囲気でYouTubeの「コジコジチャンネル」なんて観てしまった…。やっぱり「コジコジ」は和む。公式チャンネルで結構な本数が配信されてるので、うちには視聴環境もないし、って思ってた人はぜひ観て中毒症状をおこして欲しいです。エンディングもサイコーだなあと思って聴いていたら、あ、これはピエール瀧がミュージシャンとしてちゃんと活躍(作詞)してる部類の仕事だったか!

● この1週間忙しくなりそうなので、このチャンスと決めて映画に行ってきましたよ。「アルキメデスの大戦」。漫画は序盤戦しか読んだことがなかったので、大丈夫かな?と思いつつ、予告編でド派手な戦艦大和が出てきてるので一応、見ておきたいなって。そしたら想像以上に面白くてびっくりしちゃいました。

●コンパクトな時間に詰め込んだ話運びもバランスが良く、逆転劇に向かうドラマは娯楽性に富んでいて、飽きさせない作りになっていました。この辺り「半沢直樹」「シン・ゴジラ」的な会議モノと近いので、時流にあった見せ場をキチンと見せてくれた感じですね。「面白さ」の担保になっている要素はテレビっぽい、といえばテレビっぽいけど、イマドキの面白さであることは間違い無いでしょう。盛り上げ方、オチのつけ方はちゃんと「映画」のムード。狙ったものを、キチンと表現していた感じがあって小気味よかったです。山崎貴、株を上げたな!って印象。

● アクションなど派手な見せ場は、ほぼ冒頭のみですが、ビジュアル的な満足度は高いです。冒頭の大和も、戦艦長門もセットとCGの巧さが光り、そっち方面のファンも納得できる、その辺の「戦記映画」に負けないクオリティ、いや過去最高の絵作り担っていたんじゃないでしょうか?赤いダイブブレーキがかっこいいヘルダイバー、海面すれすれから雷撃するアベンジャーの獰猛さ。そして大和の異形さ。

● そして、そして、令嬢役の浜辺美波!咲-Saki-だ!って思っちゃいましたが、お嬢様レトロファンションがお似合いで可愛かったですね。