● 今日は仕事で吉野家の新メニューを扱うことになって、それじゃあ、まあ原稿書くついでにオレ自身もそれを食べておかねえとなあと思って、久しぶりに行きましたよ吉野家。夏休みシーズンなのでお台場の吉野家も家族連れでごった返していて、出入りが激しいものだから冷房もそこそこで汗をかきながら食べました。「特撰すきやき重」

● なんでも吉野家としては初のサーロインを使った高級メニューなんですけれども、お値段が860円。吉野家としては高いと思うんですが、まあイマドキ800円でもそこそこのランチが食べられる程度のお値段なので、高級?と言われるとさすがにちょっと中途半端な印象がありますね。もちろん、普段吉野家で800円もするものは注文しないわけですけど。確かにいつもの牛丼と違って、厚みのあるしっかりしたお肉(味付けは牛丼のたれと同じ)でしたし、すき焼き風味を出すための割り下(これは本メニューのために特別に作ったものだそうです)も、甘辛めでなかなか美味しいんですよ。650円くらいは美味しいと思います。そこに、味噌汁とお新香が(通常の吉野家なら別料金)ついて860円なら、まあ大サービスなんだろうなと思うわけです。

● 美味しかったけど、二度目は頼まないだろうなあ。なぜなら、吉野家に行く時って、あのヘロヘロしたお肉の牛丼が食べたいからなので。

● なんだか、文章が奇妙な文体になってきたのでリセット。

W杯ラグビーのマスコット「レンジー」なかなか可愛いと思うんだけど、いまひとつ弾けないですよね。東京オリンピックのやつより断然いいと思うんですよ。西武新宿線では大活躍してるんですけども。

● 明日は「作図」という名の仕事を頼まれたので、家にこもってひたすら「作図」します!