● 札幌のホテルを8時に出発して旭山動物園を目指すツアーバス。そんなわけで朝7:00からホテルのブッフェ。まあ、はりきって食べちゃいますよね。

● 最初はソーセージとかベーコンとか、朝食ブッフェの定番に目が眩んだけど、やっぱり食べてみたらイカの塩辛とか、松前漬けとか、そっちの方が!そうなるとご飯のお代わりですよ。おかげで朝から食べ過ぎた!バス移動で気持ち悪くなるんじゃないかと思うくらいに!

● 旭山動物園までの移動はあいにくの雨の中。寒さは覚悟してたけど、雨とは!バスで3時間の道行き(実際は札幌市内のホテルを巡回するのに1時間近くかかってる)。でもこんなに距離あるんだな!旭川が近づいたら雪に変わったけど予定通り到着!

● 到着したら、園内雪だらけだけど!足元に気をつけつつ散策開始。

● 話には聞いていたけど、確かに旭山動物園は動物との距離がとにかく近い!手を伸ばせば触れそうな近さが絶妙で、そのあたりは感動的。キリンの頭の高さに合わせてある高低差を生かしたコース設定とか、なるほどね!と思いましたね。

● 途中から雪が雨に変わってどうなることかと思ったけど、その後雨も上がって足元が悪いだけで全工程を回り切りました。滞在時間3時間、ちょうどいい。

● 満足度高く、その後また3時間かけてホテルへ帰り。夕飯はパーフェクトな締めくくりのためにホテルのすぐ裏にある、ご存知「だるま」!相変わらず美味しい。都内でもジンギスカンの美味しい店がどんどんふえているけど、このシンプルで野蛮な味わい。札幌2日目を存分に楽しみました。