● 朝からずーっとパソコンに向かってテキストの整理仕事をしていて、体が固まりそう!!そろそろワンフェスに向けて複製準備をしないといけないのだ。

● 上原正三が亡くなったことがきっかけで、ツイッターのトレンドワードに「怪獣使いと少年」がトレンド入りしてた。えーと、いろんな付加価値が後付けされて、神格化しちゃってる感じがあるけど、そこまで面白い話ではないじゃないですか!「あれを子供番組でやることに価値があった」という話は、そろそろいいですよ。オレに言わせれば他にも価値があった作品はあるんだよ!と。むしろ、社会派作品(そこまでクオリティ高いとは言えないと思うけど)のみをありがたがる声が大きすぎて、いびつな評価が生まれつつあるのがさみしいなと思いますよ!それは「タイガ」に代表される後年の諸作品の惨状をみれば明らかじゃないですか!と、悲しみを告白しておきます。切通理作さんの著作は面白かったけど、ここまで「あの本」受け売りの人たち(または読んでないけど周囲の空気で盛り上がっちゃった人たち)が増えてくるのも困っちゃいますよね。

● そもそも上原正三に限らず、脚本家って社会問題も踏まえて「怨念」「情念」を書くし「シャリバン」みたいなロマンチックなものも「シャイダー」みたいな素っ頓狂なテーマも書くプロなわけです。上原正三を「思想家」「活動家」のような形で評価することは、オレ、どうしても出来ないなあ。とにかくオレたちの子供番組をこれまでありがとう!という気持ちです。追悼にS.I.C.匠魂のロボコンの写真貼っておきます。「がんばれ!ロボコン」実に上原正三らしい番組だと思ってます。

● 年明けて、いよいよグッスマの「ひそねとまそたん 」プラモ発売が近づいてきてますけども、2月発売のハセガワの「F-15J イーグル w/J.A.S.D.F 女性パイロットフィギュア」って商品、女性パイロットがなんだか星野絵瑠じゃないですかね。イーグルなんだから後ろ髪を束ねて「ひそね」っぽくしたほうが盛り上がったんじゃないですかね?(そんな髪型のパイロットいないのか?)

● 今夜は、カルディで仕入れてきた魅惑の調味料「羊名人(ようメ〜じん)」を試したくて羊肉を探しに中野に出かけたんですが、売ってませんでした!!考えたら、家で羊肉って買わないよな!

● 画像につられてきた人ごめんないさい。そんなわけで「うまかった」も「まずかった」も書けないですわ!!