● 今日は朝からweb仕事をやりつつの文字起こし。外の陽気は暖かかったみたいだけど、部屋の中にいるとちょっと冷え込む。自家製チャーシュー丼食べて、今日も頑張ってます!

● 第一次世界大戦時の記録映像と退役軍人の声を組み合わせて、色付けして映画に仕立て上げたドキュメンタリー。「へえ、そんな映画があるんだ?」と初めて知って、監督がピーター・ジャクソンと聞いて驚き。さらに、フレームレートを変えて、いわゆる「テケテケ動き」じゃなくしたところがデカイですね。古いフィルムを見ている感覚ではなく、いわゆる「映画」として対峙できる。『彼らは生きていた』というタイトルで劇場公開もしてるけど、youtubeでも「ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド」ってタイトルで 配信してるぞ!予告編見るだけで妙な気持ちになる!!

● 配信といえば、Amazonプライム(吹き替え版あり)&Hulu(こっちは字幕のみ)でBBCドキュメンタリー『決定版!SF映画年代記』が見放題配信になってます。とりあえず第一話「宇宙最初の開拓地」だけ視聴したけど、いきなりのルトガー・ハウアー「お前たち人間が信じられぬものを、俺は見てきた」から始まるかっこよさ!!超豪華出演者のコメンタリー。中身で大したことは話していないんだけども、出演者だけで観ちゃうなあ。ずるいよ、これ。

● そして、今週も「マンダロリアン」は面白かったねえ。毎週楽しみで仕方ない。

● 昼食べに中野に行ったついでに、ブロードウェイのロボットロボット覗いたら、先日日記に書いたばかりの「イウォーク貯金箱」がショーケースから消えてました!!売れたのか!!ついに!!もう10年近くもいつもの場所に飾られてても売れず、先日「そろそろ欲しくなってきた」と書いた途端にか!!おもちゃとの縁なんてそんなものなんだなあ。おもちゃといえばキタンクラブから出たらしいガチャ、白根ゆたんぽさんデザインの「マスコットゆたんぽ ガールズ」が欲しいぞ!

● それと、もう直ぐ発売の超合金魂の「ゲッターロボD.C.」のゲッター2、3セット。これいいなあ。ゲッター2のアニメっぽさ。ゲッター3のグニっと曲がる腕。ほんといいなあ。3体揃えると4万越えってすげえ値段だけど。

● 松江監督と並んで、なんだか尾崎豊の「十五の夜」のことがツイッターで話題になってたんですね。昨日は忙しくて気付かず、1日遅れでやっと追いついた感じ。当時、オレはそこそこいい歳のお兄さんになっていたので、実際曲を聞いた時、「ああ、若い連中って身勝手だよな」って感想しかわかなかったし、古臭いフォークソングが戻ってきたな、くらいにしか受け止められなかったんですよ。(でも、ブルーハーツの時は、一周してダサかっこいいって思ったけどね)で、現在になってわかったけど、ビートルズが流行った時、フォークソングが流行った時、バンドブームが来た時、いい歳した大人はやっぱりそんな風に受け止めたと思うんですよ。若者の反抗心ってのは、そういうものだし、それでいいと思うんですよ。世代的には吉田拓郎かっこいいなと思ったし、キャロルもサザンオールスターズも洒落てるなと思ったし。なんかね、若者の反抗心て「展望がない」から「夢がある」んですよ。いい歳とると「夢見てる場合じゃなくなる」から「展望がないと白けちゃう」っていうかね。よりによって「人様のバイクで走り出す」なんて身勝手にもほどがある!はい、尾崎の話はこれでおしまい。

● 夕べ、友人のツイッターでビスコ見かけて猛烈に食べたくなったので今日のおやつはビスコ!

● 美味しいのはもちろん、パッケージ裏も可愛いので要チェックだ。