● 今日は昨夜遅くまで文字起こしやってたので遅起き。起き抜けに、カップ焼きそばが食べたくなったので「一平ちゃん」食べました。たまに食べたくなりますよね、喉が乾くほど味の濃いカップ焼きそば。かつおぶしをトッピングしてより濃い味に!さらにお腹減ってたので目玉焼き乗せて、豪華版だ。

● あと近所に逃げない野良猫がいたので写真撮ってみた。動物写真って、目線もらわないとなんかさみしい感じになっちゃうんですよね。なんかさみしいでしょ、この写真。

● で、夕方から新宿ロフトプラスワンの「オタク大賞2019」に。例年通り時間押しまくったけど、その分面白さも損なわれず。破綻ない展開はある種の安定感。イベントの面白さに「ライブ感」「ハプニング」を期待している人にとっては残念に思う人もいるのかな?と思いつつ、個人的には「適度にコントロールされた」エンターテインメントとして、全体のアベレージが高い回だったと思います。なにせ、オレが(他の人たちはわからないけど)目指しているのは「100万人に伝わる面白さのイベント」だからです。基準は視聴率1%(10%だと1000万人です)。これ「人気の深夜番組」レベルのイメージなんですよ。将来的にテレビを目指したい、というわけじゃないんですけど、アンダーグラウンドではなく、そのくらいのメジャー感だけは失いたくないなと思っているので、そういう意味で今日は、きっちり1%の面白さだったと思います。これも登壇者の皆様の奮闘によるもの。会場に来てくださったお客さんはもちろん、登壇者の皆様にもありがとうございました!です。

● というわけで、本日、楽しいプレゼンの後でノミネートされたのは「『超人』学研の図鑑」、アニメ「天気の子」、映画「翔んで埼玉」、清野とおると結婚した「壇蜜」、「マンダロリアン」、PS4「十三機兵防衛圏」、SF小説「三体」、80年代プラモのマスターグレード化「サバロフAG9ニコラエフ」、アニメ「プロメア」の9タイトル。登壇者と会場票の結果、2019の大賞は「十三機兵防衛圏」に決定しました!(大ヒットタイトルの「鬼滅の刃」とか入ってないのは本賞ならでは)

● ちなみに個人賞は、東海村原八さんが「ハセガワ/スズキGSX-R750」前田久さんが「アニメ/ぼくらの7日間戦争」 奈良崎コロスケさんが「編集者/劇画狼」ガイガン山崎さんが「ROBOT魂 ジオン軍武器セット」藤田直哉さんが「作家/劉慈欣」志田英邦さんが「メガドライブミニ」。

● これを機に、気になったネタに触れてもらう機会が作れたら、とも思いました。(まあ、楽しかったから、正直、この後のことは俺は如何でも良くて、みなさんそれぞれのスタンスで受け止めてもらえれば、と思っています!)