● 視聴率も好調だというテレビドラマ「アリバイ崩し承ります」。浜辺美波主演ということで興味を持ったので原作本に手を出してみました。原作の方は実に地味。ミステリとしては新規性ある謎解きがあったりする、予想以上の本格派なんですが、かなり展開が淡白なんですね。骨子はガチガチなのに装飾、演出が弱い印象。今時だったらもっとキャラクター性を際立たせて、謎解きもミスリードさせた挙句に焦らして、とか色々やれそうなのにやらない。アリバイ崩し専門の仕事をする若い女性っていうキャラ設定のわりには、エキセントリックな描写もなく、非常にストイックな小説なんです。だからこそ、あそこまで原作を改変して「おもしろドラマ」にできたんでしょうね。正直、そんなにドラマとして面白みはありませんでしたけど、程よいから視聴率もいいのかもしれません。ドラマの原作選びって難しいよねえ。

● でも、浜辺美波は「随分と当たり前な今時のはっちゃけたキャラ」になっているけれど、「屍人荘の殺人」のあのキャラが強烈だったから、これでもまだ物足りなく感じるよ!もっと珍妙なオタくさい可愛いドレスとか着てほしいなあ。しかし、10年前の椎名桔平みたいなムードの安田顕の「おじさま」像は、これから需要が増えそうだとは思います。

● そういえば、先日の「邦キチ映子さん」で話題になった、ホリエモンのビジネス書の映画化「多動力THE MOVIE」ってこれかあ。いやあ、マジで先日の「原宿ニャンニャン探偵局」と類似した謎映画の匂いがプンプンする!!まあ、あちらよりはだいぶ「映画」っぽいんだけど……。絶対、開いた口がふさがらなくなる匂い!!ホリエモンも自分の書いたビジネス書で、こんなすごい物作られちゃって困ってるんじゃないのかなあ?めっちゃ恥ずかしいでしょ、これ。ホリエモン万博で上映されたって話だけど、いい度胸だなあ。

●しかし、確定申告も終わってホッとした!!今年からカードリーダーなしでもネットで申告書出せるのだ!つまりMacで確定申告のネット送信が可能になったというわけだ(ICカードリーダーはMac対応してなかった)。まあ、対応ブラウザがSafariのみ。DL途中データはどうもMacだとエラーを起こして使い物にならない。など、まだまだ「クソシステムめ!」と思うところはあるのですけど。

● そういやあ、今日、昼に中野で食べたランチの鯖の干物定食美味しかったなあ。炉端焼きの居酒屋「陸蒸気」の950円のランチなんですけど、炭火焼で丁寧に仕上げられた鯖はデカイし、ご飯味噌汁はお代わりできるし、焼き魚(鮭、ホッケ、ぶり、あこう鯛など)の質の高さから言っても値段以上の価値あると思います。

● ただ、ランチは11:30~13:00の1時間。12時半くらいにはあらかた魚が品切れてしまうので早めに駆け込む必要ありです。行こう!という方は要注意!!でも、味は保証します。