● 悩んでいても仕方ないシリーズ。今日は休みの彼女と連れ立ってお昼に、池袋の西武の屋上「食と緑の空中庭園」まで。

● まあ、そこまで立派なものではなくて、遊具がなくなった代わりにテーブルと椅子がポツポツある感じの、いわゆる屋上ですね。今日は暖かかったので寒々しさもなく絶好の「屋上日和」だったと思います。お目当ては、英国フィッシュ&チップス協会公認という、なんだか偉そうなフィッシュ&チップス専門店「マリンズ」。同協会より正式認証を受けたアジア唯一のお店だそうですよ!

● まあ、ご覧の通りテイクアウト専門の、売店的な感じではあるんですけどね。注文したのは、ベーシックなフィッシュ&チップス。700円。揚げたてて、熱々で、カリカリサクサク。あれ?ロンドンで食べたフィッシュ&チップスって、店選びを間違ったせいか、もっと脂っこくてヘニョヘニョで、こんな感じじゃなかったよ。さすが、本場のものと比べても格段に上のクオリティ。

● まあ、白味魚は特に味わいがあるわけでもないし、ポテトフライもコンビニやファストフードの寄りはぐっと本格的だけど、想像の範囲。味付けも、塩とタルタルソースと、ビネガー「だけ」ですからね。特殊な調味料があるわけでもない。多くの人にとっては、決して美味いってものではないですよ。揚げたて!それがクオリティを担保しているわけです。英国野郎に憧れている方なら、ぜひ食べて見てください。おそらく日本で最高レベルのフィッシュ&チップスだとは思います。

● あ、悩んでいても仕方ないのシリーズでコアファイター も進めています。

● ボディを組み付けて見たら、やたらでかい!!ってことに気づきましたね。なんか、大学ノートくらいある!!(妙な例えだけど、でかい!ってことは伝わると思う)いわゆるガンプラに慣れていると、ちょっと、不安になってくるレベルなんですよ。ちなみに、工作の難易度自体はHGよりシンプルなくらいなんですが、さすが「UCハードグラフ」って言っているくらいハードな部分もあります。ゲート跡の処理を丁寧になっておかないと組み付ける時に絶対にガタがくる設計なんですね。ゲート跡の処理って、実際、めったにプラモ作らない人だとおろそかにしちゃう部分なんで、過去10年のうちにこいつに挑んで失敗しちゃった!って人いるんじゃないかなー。さらに変型する&スナップフィットゆえか、パーツ同士の隙間もかなりタイト目。そこさえ気をつければ無塗装で比較的簡単に組みあがりますね。(オレはちょっと部分塗装していますけど)

● もし、コロナ云々でやることもないし、暇だなーって人は、ぜひ先日配信したばかりの怪獣チャンネル「ゲゲゲの鬼太郎」でも聞いてください。気分を盛り上げて、残ること2回に迫った6期「ゲゲゲの鬼太郎」を楽しもうじゃありませんか!!

● 公式でも、終盤を盛り上げようと、今期の「ゲゲゲの鬼太郎」 1~20話を3/31まで期間限定で無料配信しているようです。「J:COMオンデマンド」 「KDDIビデオパス」 「みるプラス」が対象。もちろんNetflix加入者なら、今期のは丸っと全部見られちゃうけどね!