● 今日は、外出自粛要請により、家で明日の取材準備と、怪獣はりこの制作。何しろ気温も低いし外出する用事もないし(本当は欲しい)、要請なくても家にいたわー。

● 志村けんは亡くなるし、都内封鎖も検討されているようだし、完全にパニック映画が現実のものとなった感じが、ひたひたと漂ってきていますね。こう言うときに、いつもネットで政治批判だ、五輪批判だと声の大きい連中は何をやってるんだ?と思うわけですけど、相変わらず汚い言葉を吐いている人が、さらに発言の密度を増しているだけと言うのは嫌になっちゃいますよね。改めて、ああ、こう言うことをちゃんと分かりやすくやってくれると言うことは、やっぱりそれなりに賢いんだなと思ったのが落合陽一。いつもは、意識高さが斜め上のことばっかり!と思っていたけど、この動画は有意義だし、最低限の知性が感じられます。そう、知性は最低限でいいんだなって思いますね。「焦っても何も解決しません」と言うことが理解できる、実利的には何の役にも立たない内容ですけど、自分の立ち位置を傍観者とした冷静な考え方は、「焦っている人」には心の指標になると思います!

● とにかく、仕事のダメージがデカすぎなんですよ。仕方ないから色々調べてみるわけです。まず、個人事業主として参考にしたいのは、経済産業省の個人事業者の資金繰りに関する対策のページ。なんだか、色々あってわからわかりにくいんですけど、とりあえずワンストップで相談に乗ってもらえる経営相談窓口に問合せてみるのが良さそうです。平日は各地域の日本政策金融公庫、土日・祝日は日本政策金融公庫、または各自治体の信用保証協会。「無利子・無担保融資」とか「コロナ対策マル経融資」とか「セーフティーネット貸付」とか。

● オレみたいなフリーランスだと休業向けの「緊急小口資金」(1ヶ月20万)、失業向けの「総合支援資金」(1ヶ月15万円:原則3月)の2種類ですね。併用もできるようなので無利子、無担保で最大65万までなんとか借りられると言うやつ。これだと問い合わせ先は地域の市区町村社会福祉協議会ってことになってますね。まあ、手続きで危機回避できるならなんらかの援護は受けるのが良さそうです。

● これで、秋にはワンフェスやれるのか?いや、1年後にオリンピックやる気なのか?もう、色々わからなくなってきたよねえ。

● そんな中で、自分に何ができるかって言うと「怪獣チャンネル」の配信くらいだよねえ。今回は「仮面ライダーBLACK」。個人的には、石ノ森デザインを見て「おっ」と思いましたけどね。SICの仮面ライダーBLACKはすごくかっこいいよ!!しかも中古価格もクソ安い!

● で、テレビを見て「まあ、こんな感じになっちゃうかあ。でも、はやりの感じあるよね」と、そこまでは「仮面ライダークウガ」と同じような印象だったんですよ。でも、話数が進んでいって10話を過ぎる頃には「………これ、宇宙刑事」ってなっちゃって疎遠になっていくと言う「勿体無い番組」なんですよ。「クウガ」は最後まであの調子で通したところ、偉かったなあ。と、言うか許された時代でもあったんだろうな。

● まあ、家にいるなら聴いてくださいよ。100円で20分は怪獣トークの仲間に入れちゃうんだから。

● 明日は、個人講師と、ムックの取材で昼から外出。不要不急では決してない。動かなければお金がなくなるんだよ!!