2006-11-9踊る大紐育

●無事、ニューヨークの夜は開けて、ホテルから窓の外を見てみたら・・・スクラップ置き場。

ny11101

●こりゃ、値引きもするはずだ(笑)マンハッタンからは少しだけ離れたクイーンズという区域なのですが、適度に色んな人種が入り交じってる地域の様子。夜は人通りも少ないので、あんまりウロウロできませんが、マンハッタンで働く人たちのベッドタウンみたいなとこだと思います。夕べは雨だったのですが、今日は快晴。さて、地下鉄に乗ってマンハッタンへ乗り込みますよ!!

●最初にやって来たのは摩天楼の中心地とも言える地域、ミッドタウン。いざ、地上に出てみたら・・・ビルが高ぇ〜!!空が見えない!!東京と同じ、いや高層ビルの数からいったら、それ以上です。新宿の副都心地域をガバーッと広げた感じ。すげえなあ。というのが素直な感想。あ、ここテレビで見た事ある!!って感じ。タイムズスクエア周辺は、さしずめ近代化されたアルタ前でしょうか?

ny11102

●とにかく、資本主義で世界の頂点に立つ街ですから、通りに並んだお店の気合いの入り方が半端じゃないです。タイムズスクエアすぐに、「トイザらス」を発見。中に入った印象は「ああ、これたぶん世界一のトイザらスだよ」。エントランス(室内)には地下から吹き抜けになったスペース。そこに3階までの高さの観覧車!!売り場には実物大のティラノサウルス。瞬きしつつ、ほほをふるわせて吠えます!

ny11107

●おもちゃのディスプレイの質、レベル、数、共に、これまで観て来た海外のおもちゃ屋さんの中でダントツです。

●アメコミ関係、スターウォーズ関係も新作がずらりと並んでます。マーベル系だとヒストリカルなXMENシリーズのアクションフィギュア。DC系だとバットマン(新アニメ版)。スターウォーズもまだまだ新作が出てます。パワーレンジャーシリーズ(戦隊もの)も、こちらではやっとマジレンジャーが始まった模様でアイテムが出始めています。バットマンの悪役パックが売ってて、すげー欲しいんですけど、荷物になるからなあ・・・。

ny11103

●特に、ポイズンアイビーが可愛い。キャットウーマンとペンギンは主役のバットマンと別セットになってて、揃えるとなると2パック。うーん、日本でも買えるかな?これ。

●こちらは、どうやら、世界中で流行ってるらしい女の子のキャラ「DORO」コーナー。ここでも大人気の模様。

ny11104

●最初は、「こんなアジアな女の子キャラ、いまいち意味がわかんないなあ」と思っていたんですが、どうやら白人の女の子は、ある種アジアンな女の子のキュートさが気になってるみたい。見慣れたら、可愛い気がしてきました(笑)。ブラッツとか、バービーもかなりの品揃えでした。

●アメリカのトイは、プレイセットがとにかく豊富で、どれもなかなか良く出来てるんですよね。「ひとまねこざる」とか「ティーンタイタンズ」とかも良かったのですが、抜きん出てよく出来てたのが「ピーターパン」

ny11106

●でも「ディズニーに金は使わない!」というポリシーが、購入を踏みとどまらせてくれました。いや、ディズニーじゃなかったら、買ってるな、これ。

●トイザらスのすぐ横にはヴァージンメガストア。こちらも、かなり立派。だって、世界で一番でかい街に出店してる店舗ですからねえ。DVDコーナーではダレだかしらないけど、たぶんプレイメイト(PLAYBOYが飾ってあったから)のサイン会やってました。並んでるのは、日本のアイドルファンよりもかなり年上の感じ。でも、何本もDVD抱えて並んでたりするのは変わらないんですね。

●ヴァージンが店頭で展開してたのは、「原宿」グッズ。と、いっても、原宿をモチーフにデザインしたオシャレキャラクターグッズだったりするんです。結構、オシャレで可愛かったです。ただ、さすがに、コレは・・・

ny11108

●ニンテンドーショップも、かなり綺麗でスタイリッシュでした。

ny11109

●ま、中に入れば子供たちはDSでポケモン対戦中。さらに二階ではニューハード「Wii」のテストプレイで、10数台が稼働中。コントローラーをバット代わりにした野球ゲームとか、ハンドル代わりにしたラリーゲームとか、なんだか楽しそう。その傍らでは、アパレルも展開。「NES」のコントローラーがプリントしてあるTシャツとか「任天堂」と漢字ロゴ入りのキャップとか、日本でも、こういうの展開してほしいですよ任天堂さん!って感じでした。このリュックとか、すげーカッコいい。

ny11100

●そして、近所に「紀伊国屋書店」を発見!そこで!!!ついに出会えました「マスターピース」!

ny11105

●はじめて実物を見た感動!しかもニューヨーク(笑)オレが買っちゃったらNYのガノタが泣くのでは?と思ったら、なんと在庫2冊。よし、それなら1冊は残しておいて、一冊はオレが貰い受けよう。タイムズスクエアのスターバックスで、しみじみ眺める「マスターピース」。なんか屈折した形ですが、良い思い出になりました。

●夕暮れ時、タイムズスクエア前で「おまえがぶつかったおかげでオレはメガネを落として壊したぜ!弁償してくれ」と因縁を吹っかけて来る黒人青年に遭遇。メガネを見たら確かに、ヒビが入ってるんだけど、落としたくらいで壊れる程度のヒビとも思えない。明らかに因縁詐欺です。「知らない」と決め込むと「パパに電話する。パパはマフィアだから」と言い出して携帯で明らかな嘘会話はじめるんですが、繋がってないのバレバレ。もうちょっと、呼び出しの間を開けるとかしようよ(笑)しまいには「友達呼んで来る。友達はピストルも持ってる。ここはニューヨークだからな!」とか凄み出したので、さすがに怖くなって、警官を捜しました。とにかく、周りは夕方のアルタ前状態なので探すの苦労しましたが運よく発見。「よし、ポリスに言って白黒つけようぜ!(実際はかなり怪しい英語)」と言うと、そそくさと逃げていきました。・・・知能犯詐欺(知能のない)だったので助かりましたが、暴力沙汰になったらと思うとぞっとしますね。

●1日ダラダラ歩いていても、この町は情報量が多すぎ。怖い思いもしたけど、明日からが、また楽しみになりました。

2006-11-10優雅なニューヨーカーの一日

●今日は、ニューヨーク郊外に在住の知人(54歳ジャズマン)の家に招待をうけまして、行って参りました。マンハッタンから約30分。クイーンズ地区(メッツのスタジアムがある)の奥にあるたぶん、結構な「高級住宅街」と思われます。何しろ、家の庭がでけぇ〜!!

ny11111

●ブランコと滑り台と、バスケットのゴールポストまである。日本では、これを「公園」と言いますよね。ワンちゃんもこれなら、散歩行く必要がないでしょう。

ny11112

●ちなみに、この子は、とても人なつこくて初対面のオレにものすごくフレンドリー。突然腹を見せて甘えます。耳も大きくて超ラブリーでした。家の中に入るとべろべろなめまくりで、ずっとオレの膝の上。おかげで先日ミラノで新調したセーターが毛まみれですが、まあ楽しいから許します。オレ、最近なんだか犬にはモテるんですよ。9月に遊びに行った小松原さん(超絶造型師)ちの「初対面客にはすぐ吠えるというワンちゃん」も、何故かフレンドリーだったし。動物に好かれる人は善人だって言いますよね!ね!ね!

●空が見えないマンハッタンから車で30分の場所に、こんな静かで優雅な住宅街がある。もちろん、田んぼや畑のある田舎町ではなく、区画整備されたベッドタウン。これ、ニューヨークの知られざる一面なんじゃないでしょうか?(オレは知りませんでした)ジャズマン曰く「このバランスの良さだけは、どこの国にもない良さ」だとおっしゃってましたが、ホント、仕事と私生活のオンオフには理想的な環境だと思います。これも、ひとつのニューヨークの顔なんですね。

●昼食は近所の魚屋さん(アメリカに魚屋さんがあるってびっくり!まあ、当然あるんだと思うけど)で買ったサーモンで、奥様に、にぎり寿司を作っていただきました。ただ、自然食志向だとかで、シャリが玄米入りだったのが・・・。サーモンは脂がのって最高に美味。なんと、帰りにはお土産にもいただきました。

ny11113

●あと、食後には焼きたてのチョコレートブラウニーと紅茶。こんな優雅なニューヨーカーって実在するんですね。憧れちゃう。高校3年生の娘さんはNY生まれのNY育ち。1年に10日ほどしか日本にいないけど、アメリカよりも日本の方が好きだといってました。理由は「マンガがたくさん買えるから」(笑)日本にいたら確実にオタク道一直線でしょう!今は家庭内でしか日本語を話す機会も無く、マンガは「紀伊国屋」(出た!)でちょこちょこ購入してるとの事。友人のアメリカ人男子に、超ガンダムマニアがいるとの事。ああ、出来ればソイツにマスターピースを見せてあげたいよ。(さすがに、今日は持参しませんでした)

●久しぶりに日本語会話を楽しんで、やっぱりコミュニケーションとるって楽しいんだなあと実感。明日は、再びマンハッタンに突入です。

2006-11-11手続きだらけの1日

●昨日、久しぶりに日本語で喋りすぎたせいか、起きたら11時。せっかくNYに来たって言うのに寝過ぎだ。そそくさとホテルを出て、再びマンハッタン方面へ。先日「トイザらス」で見つけたバットマンの悪役シリーズパック、日本のネットショップで見たら、もう売り切れ。しかも値段は倍!だったので、購入を決意。トイザらスに行ったら土曜日のせいか超混雑で、しかも悪役パックは残り1個。危ない危ない。しっかり確保し、そのまま郵便局へ。イタリアで買った家へのお土産と一緒に送っちゃうのです。

●ところが、これまでの国の郵便局と違って、さすが大都会。局員が冷たい、冷たい(笑)。何をどうしたら日本に送れるのか?その仕組みの説明が無愛想かつ、雑なんで、かなりの時間を要しました。しかし、「英語になって少しは楽になるだろう」と思ってたんですが大間違いですね。逆に、東洋人も「英語が話せて当然」と思ってる国の人たちなので、逆にこちらの事なんか考えてくれないんです。イタリアとか、フランスの方が筆談に応じてくれる分、楽だったかも?

●郵便局の真ん前になにかでっかい建物があるなあ・・・と思ってたら。

ny11122

●これが「マジソンスクエアガーデン」ですか!どうも、あのスポーツバッグとの関係がよくわかんないんですが、名前知ってる建物で良かった(笑)壁面にはジャックブラックの新作映画のポスターなんで、今何をやってるかはわかりませんでした。たぶんシーズンなのでNBAのニックス戦かもしれないです。

●昼食は、ぜひ行ってみたかったニューヨークの「YOSHINOYA」。

ny111011

●もちろん、頼んだのは牛丼と卵!です。ああ、久しぶりにご飯に生卵ってのが食えます。ただ、付け合わせがみそ汁じゃなく、クラムチャウダーってとこがアメリカン。丁度クラムチャウダー食べたかったのでタイムリーでした。

ny11121

●味は、なんか日本よりも濃い目かなあ?でも、全く問題なくおいしくいただきました。クラムチャウダーは、ドロドロすぎてスープというよりはペースト状態。あさりの量も少なくて、これはイマイチでしたけど。あと、箸じゃなくてフォークなのでめちゃ食いにくいです。

●その後で「メイシーズ」というマンハッタンで一番デカいというデパートを見学。混み過ぎ、デカすぎて、どこにどんな売り場があるのか見当もつかない状況だったのですが、なんとスリの現場をマジかで目撃。エスカレーターのすぐ前の女性のジャケットのポケットから、黒人が携帯電話を抜き取ったのです。女性の友人が目撃したため、すぐにもめ事になり、男は携帯を返しましたが、どうも「拾った」と言い訳している様子。先日のイチャモンめがね詐欺に続き、都会は怖いなあ、とつくづく思いました。

●しかし、女性の友人が気づかなかったら、オレ、どうしてたのか?たぶん唖然として、何も言えなかったんじゃないかと思うのです。たぶん・・・。つくづくヘタれですみません。

●エンパイアステートビルも行きました。でも、すぐ裏側が、ハングルだらけのコリアンタウン。考えてみれば、記号としてのニューヨークしか知らないオレなので、そんな事の方が新鮮なのです。

ny11123

●今は夜になると、赤にライトアップされてます。こちらは夜のクライスラービル。

ny11125

●ニューヨークに来てるんだなあ。こういう光景を見ると、なんか現実感が無くなってきます。夜はカートゥーンネットワークで「ビリー&マンディ」「ポケモン」「バットマン」とマンガ三昧。不機嫌顔のマンディ、可愛いです。フィギュア出ないかなあ・・・。

2006-11-12英語わかんねえ

●今日は、朝から薄曇り〜と思ったら昼を前に大雨に。もっとも今後の予定をクリアにするために空港に行く日&ホテルを移る日だったので、まあいいか。先日、家に招いてくれたジャズマンのアオモリさんが車を出してくれて大助かりです。ヘボイ航空会社のチケットの日付変更が目的だったのですが、これがまた要領が悪い、というか、システムそのものを理解してないらしいチケットカウンター(泣)。オレのギクシャク英会話では歯が立ちません。結局、英単語をメモ帳に書き連ねてなんとか伝達。最初から口を挟まず、オレに奮闘時間をくれたアオモリさんには感謝です。最後には確認を達者な英会話でしてくれたんですが、保護者ってのはこうじゃなくっちゃ。(40歳のオサーンの保護者,ご苦労様でした)

●結局、空港で用件が終わったのが夕方。さあ、いよいよ今日から、節約をかねて安宿(それでもマンハッタンのど真ん中という立地)に移ります。場所はグンとよくなって値段は半分。日本人が経営するというゲストハウスです。住所をたよりにたどりついたのは、ミッドタウンにしてはやけに寂れた路地。

ny11131

●ホテルらしき看板も見当たらず、恐る恐る住所に当たる薄暗いビルを訪ねてみると・・・ドア横に小さなホテル名の張り紙。ここかよ!!

ny11132

●インタホンのボタンを押すと、階段上からホテルのお兄さん(日本人)が降りて来てくれました。日本語が話せるので安心は安心なんですが、ホステルだとしても殺伐としすぎてませんか?二階に上がればそれなりに綺麗にはなっててひとまず安心。部屋はこんな感じ。無駄に二段ベッド(笑)

ny11133

●ま、いすれにしても本来ならオッサンが泊まる宿ではなさそうです。でも暖房も入ってるみたいだし(今日は雨降ってるのでさすがに寒いです)、無線LANが繋がるんだそうです。やったー!!ここで5日間お世話になります。

●ラストは、今日街のドラッグストアで見つけた在米日本人向けの週刊誌「NYジャピオン」

ny11134

●「チャンピオン」ではなぜいけなかったのか?たぶん「ジャパン」との合成語なんでしょうけど、結果、意味不明のタイトルに。中身の半分以上は求人と、日本人向けサービス&商品の広告。確かに、この街に住むならそれが一番必要な情報かもしれない。