2006-11-17 観たかった、観たかった

●今日は久しぶりの青空。宿の移動があるので正直ありがたいんですが、こんな晴れた日に「手続き」に追われるのがもったいない、という気も

ny11181

●向かった先は10番街。ミッドタウンのくせに、やけに町並みがダウンタウンっぽい雰囲気。これは、これでニューヨークっぽくて良いかもしれない。問題はどんな宿か?という事。たどり着いた先には、なんだかどこかで見たような看板の小綺麗なデリ。よく見たら「ハローベルリン」って書いてある。あ!あの美味しかったホットドッグの店だ!店頭のメニューを見たら、綺麗になってるけど全く同じだ。(後で聞いたら、この店は屋台が大繁盛したおかげでオープンした路面店なんだそうです。NYタイムズでベストワン屋台に選ばれたんだとか。どうりで美味いはず)なんたる偶然、この脇の玄関が今夜から宿にするアパートメントなのです。

ny11182

●電子ロックでセーフティーもしっかりしてるし、マンション内はかなり綺麗。9月にオープンしたばかりだそう。このマンションの一室(部屋は3つ)を3組の宿泊客でシェアするわけです。バストイレは共用。キッチンもついてます。

ny11183

●個室は必要最低限で、快適そう!(部屋に机がないのだけがちょっと不満)窓からはハドソン川が見えます。

ny11184

●先日までの安ホステルに比べたらずいぶんな出世ですが、値段が一泊120ドルとリーズナブルなのが超嬉しいです。(ちなみにNYミッドタウンのホテル相場は、庶民的なホテルでさえ200ドル〜300ドル(?!)と、恐ろしく高額。安ホステルでも一泊80ドルでした)

●気分がよいので、ハドソン川まで散歩。そしたら!!なんだかスゴいモノが見えてきましたよ!空母?空母にしちゃちっちゃい気がしますけど、甲板の上にファントムの尾翼を発見。

ny11185

●でもよく見るとファントムの隣に見えるのはどうも違う機種っぽい。うーん、今時ファントムとは・・・。しかも、艦橋がやけにクラシックだし。で、よく見たら「イントレピッド」って書いてある!空母だ、空母だ!沖縄沖で大和を沈めた一隻、二次大戦時の空母ですよ!!

●うーん、これは、ひょっとして、空母を利用した見学施設かな?まわりこんで見たら、やっぱり空母の博物館みたいです!うひょー!!予想外に楽しそうな物を発見しちゃいました。でも入り口が封鎖されててガードマンが一人いるだけ。入れないのか聞いてみたら「閉館!2年後に来てくれ」と冷たい返事。どうやら改装中らしいんですね。残念・・・。ワクワクしすぎて損しました。

●後でネットで調べてみたら 10日前に大変な事になってたんですね(笑)タイミング悪〜。すんごく見たかったよ、ほんと。

●その後、部屋にたどり着いた物の、何だか関節が痛い。あれ?やばい?熱はないようだけど・・・・よく考えたら、旅の疲れってのは確かにあるかもしれない。夜にはミュージカルのチケットがとってあるので2時間仮眠。

●さあ、夜の街に出発!!一週間いて思ったんですが、ミッドタウン界隈は夜中まで人がいるので、一人でフラフラしてても安全なんですね。バイオレンスな街だと思ってたけど、かなり平気みたいです。やってきたのは、ブロードウェイの一角シューベルトシアター。

ny11186

●劇場は、想像してたより古いし、舞台は小さいしでびっくり。ロンドンのハーマジェスティックシアターの狭さに驚いた物ですが、あれがフツーなんでしょうか。似たようなサイズの舞台です。日本なら小劇団がやりそうな感じ(でも、客席は3階まであるので人数は入る)。オレのチケットはランクでいうと下から二番目のリーズナブルな席ですが、これがはじっこなのに関わらず、すげー見やすい席。ラッキーです。

ny11187

●ミュージカル「スパマロット」はモンティパイソンの映画「ホーリーグレイル」(アーサー王と円卓の騎士)が元ネタ。脚本だって、ちゃんとエリックアイドルがクレジットされてます。タイトルは騎士ランスロットとスパムの合成語なんでしょうね。全体的には、映画はあくまで下敷き。人食いウサちゃんとか、ロビンの歌とか、物わかりの悪い門番(これ、大好き!)とか、映画でおなじみのシーンが再現されてますが、かなりミュージカル向けに脚色されているので、「映画見てたから大丈夫」というオレの過信は全く役立たず。でも、あらかた方向性がわかるので、大まかには理解できました。歌パートはほとんどが既成のミュージカルのパロディです。(ブロードウェイをおちょくるために書かれたブロードウェイミュージカルなんですね)元ネタ半分くらいしかわかんないですよ(ノД`)。何度もオレがわかんないとこで客は爆笑してるんだよなー。きっと言葉ギャグとか,細かく入ってるんです。悔しい。でも、かなり笑わせてもらいました。要するにナンセンスなんで(笑)。キャスティングは別物ですが精神はモンティパイソンという事でしょう。

●おみやげに買ったのは、こんなものあるんだ!と感動した「人食いウサちゃんぬいぐるみ」。

ny11188

●天気予報だと明日も晴れとの事。明日こそ、体調を復帰させて元気にNYを歩き回ります。

2006-11-18 真面目に観ると一日かかる

●今日も晴れてていい感じ。今の宿も室内禁煙。喫煙時はバルコニーに出ます。

ny11191

●先日までの薄暗い階段の踊り場と比べればだいぶマシなのですが、寒い!いよいよニューヨーク冷え込み始めました。体調はまだ本調子って感じじゃないのですが、出かけない理由はありません。

●地下鉄でセントラルパーク方面へ移動!とか思ったら、降りたい駅で止まりません。なんだか延々走り続けてます。やば、急行に乗っちゃったみたい。たどりついたのはハーレムでした(笑)。まわりはブラザーばっかし。慌てて各停で引き返します。安全になったとはいえ、未だに犯罪率の高い地域だし、なんといってもブラザーだらけの環境に慣れていないので、さすがにちょっとビビったというか・・・。度胸なし。

●降りたらそこは、ジョンレノンの住んでたあの高級アパートメント「ダコタアパート」。

ny11192

●住人以外が入らないように、ガードマンが見張ってました。外観は古いんですが、中は素敵なんでしょう。見てみたいですね。

●そこからてくてくセントラルパーク沿いを5分ほど歩くと、目的地の「アメリカ自然史博物館」です。エントランスにいきなりラプトルの標本。

ny11193

●USAゴジラの予告編のあのシーンは、ここがモチーフなんでしょうね、きっと。入ってみたら、とにかく迷う、迷う。なんだか広いだけじゃなく、構造が複雑なのです。

●館内展示には、山ほどの動物(剥製?)。動物園より種類がいるんじゃないでしょうか?全てダイオラマ仕立てになってて、なかなか凝ってます。参考までに、こちらがクマーの親子。

ny11194

●あと、愛護団体が見たら目をまわしそうな気もしますが、ウサちゃんはダイオラマじゃなく、なぜかこんな感じ(笑)残酷なようだけど、なんか可愛いです。

ny11198

●売店でみかけたのは、なぜかダーウインのぬいぐるみ。

ny11195

●そういやあドイツで、フロイトとアインシュタインのぬいぐるみがあったけど、偉人ぬいぐるみ、世界的に流行ってるのか?よく考えたら日本にも「龍馬くん」とか「近藤勇くん」みたいの、ありましたね。

●あと、同じ売店でみつけた懐かしい「チョコレートドリンクYooHoo」

ny11196

●コレって昔「缶ジュース」として日本でも売られてたんですよ。CMもやってたし。でも、悲しい事に周りには誰も知ってる人がいないのです。共感してもらえない気がしますが、個人的には記録しておきたいネタなのです。

●宇宙パートのプラネタリウムでは、地球誕生のエピソードを上映中。これ、CGとかすごくて面白かったです。あくまで「自然史博物館」なんで、展示内容も宇宙開発には触れず、隕石とかメインで地味です。

●で、一番人気はやっぱり恐竜!この博物館がいいなあ、と思ったとこは骨格標本のポージングのうまさ。動物の剥製もそうなんですが、シーンを想定して展示してあるのがいいです。デカいだけに、素立ちのティラノサウルスがいたんですが、カッコよさはこっちのアロサウルスのが断然上!

ny11197

●まるでロボ師(ご冥福をお祈りします(ノД`)の造型物のような、ケレン味あふれるポージングです!

●特別展で「本物のトカゲとヘビ展」なんてやってるものだから、(オレはは虫類、超苦手なのです)どうやったら、そこのルートを通らずに移動するかで一苦労。館内の複雑さもあって、全て見終えるまでに4時間もかかってしまいました。

●そうそう、博物館前のクリスマスツリーが恐竜型で、可愛かったですよ!

ny11199

●昨日のミュージカルに味を占めて、今度はオフブロードウェイを見に行こうとボックスオフィスへ。パントマイムと、ステージセットで評判の「スラバのスノーショー」って奴の明日のマチネーチケットを購入。昼間の貴重な時間を芝居に割くのもどうかとは思うんですが(笑)あ、今気づいた。まだ自由の女神とか見てません。(また遅すぎる展開)’, ‘

2006-11-19 リス!リス!リス!

●体調復帰してきたと思ったら、あいにくの曇り空。しかもすげー寒い!!残りあと4日のニューヨークで冬服買うのもためらわれるのです。みっともないけど、重ね着で乗り切ろう!

●今日は昼過ぎからオフブロードウェイの「スラバのスノーショー」を観に行くのです。ステージ美術が話題らしいので、見ておこうと思った。正直、この感覚は放送作家病だと思うんですが、染み付いちゃってる好奇心は消しようがないのです。パントマイムで進行するっていうので、英語がダメなオレでも安心。

●その前に腹ごしらえ!って事で劇場近くのマジソンスクエアパーク(マジソンスクエアガーデンとは全く別場所。ややこしいよ)にあるハンバーガー屋さん「ShakeSack」へ。こっちの日本語ガイドで読んだのですが、このお店は高級レストランの有名シェフが実験的に開いたショップで、おしゃれハンバーガー屋さんとして地元の人に人気なんだとか。

ny11201

●腹減ってたので、Shakeバーガーと、シカゴドッグを注文。あ、これ日本人の味覚に合います!

ny11202

●NYのハンバーガーって全体に脂くさいところが多くて(たぶん肉質が悪いんでしょう)、ワイルドすぎちゃうんですよ。あと、サイズもデカすぎ。こちらはサイズも程よく、味付けも上品。前に書いた秘密クラブ風バーガーに次いで2位の美味さでした。で、おいしくバーガーをいただいていたらびっくり!オレのテーブルの上にリス!!危なくホットドッグを取られるとこでした。ってか、本当にリスいるんだ!!スクワーラー!!

ny11203

●中学一年の時の英語の教科書『トータルイングリッシュ」の、一番最初の単元。たしか「マジソンスクエアパークにはリスがいます」だったよ!!!カムバック中一!まさか、忘れてた頃に現実化するとは!他のお客は迷惑がって追い払ってたけど、物珍しいオレは大喜びです。

●食後はブラブラ歩いて劇場方面へ移動。まだ時間があるし、外は寒いので近所の巨大な書店に。

ny11204

●いやー、デカくて嬉しい。劇場行くのが面倒になるくらい、時間がつぶせる本屋さんです。主に「子供用書籍」中心ですが。

●で、いよいよ劇場。本日は「スラバのスノーショー」。スラバっつーカナダの道化師の人が企画、演出したパントマイム系のクラウンショーです。先日のミュージカルと違って、子供が多いです。写真は開演30分前で客の姿が見当たらないんですが、時間になったら満員でした。

ny11205

●内容は、冒頭ちょっと安っぽいアートっぽかったりして「所詮はオフブロードウェイ。失敗したかな?」と思ったんですが、急に途中から客いじりがメインに(笑)ますます、不安になってきたところに、噂に聞いていた客席巻き込みパフォーマンス。「ペットボトルに居れた水を使って客席に雨」とか、「紙吹雪を使って客席に雪」とかになると、俄然視覚的に面白くなってきました。クライマックスの「舞台から吹き荒れる紙吹雪」にいたっては、強風と紙吹雪でまともに前が見えない大迫力(何しろ、客席の床にはあっというまに3センチちかく紙吹雪が積もるという、ものすごい量なのです)。ラストのカーテンコールも巨大バルーンが客席一杯に放たれ、みんなが興奮のうちにキャストは拍手もうけずに姿を消すという心憎さ。面白〜い!!!!

●「内容はショボかったけど楽しかった」という、なんとも不思議な舞台でした。

●アパートに帰る途中、すげーデカいトラックが前を通り過ぎて「こんなの事故って巻き添えくったらひとたまりもないなー」と思ってたら、目の前で同じような巨大トラックjに接触(笑)スピードを出してなかったから良かったようなものの、びっくりです。アパートの目の前だったので、帰宅するなり屋上に上がって激写!

ny11206

●はー、驚きました。屋上で振り返れば摩天楼の夜景が綺麗です。

ny11207

●ニューヨークもあと残り二日。来た当初より、好きになって来ただけに、ちょっと名残惜しいです。天気予報だと、明日はもっと冷え込むらしい・・・。

2006-11-20 この街に暮らして

●今日は自由の女神でも見に行ってやろうかと思ったんですが、あまりにも寒くて断念。室内に予定変更。セントラルパーク横にある「グッゲンハイム美術館」に行く事に。すぐそばに「メトロポリタン美術館」があるのですが、ピカソが充実してるグッゲンハイムを優先です。

●この美術館はフランクロイドが設計した建物自体も見物のひとつなのですが、残念ながら外装工事中で、見れず。

ny11211

●中に入ると、その断片が伺えます。渦巻き状態になって、各フロアがつながってるわけですね。

ny11212

●モダンでとってもいい美術館です。なんと今は企画展も「ピカソ」。どうも、この美術館は常設展示よりも企画展にフロアを割いています。超充実。結論。ピカソは可愛い絵が多い(ひどい結論・・・)という事。素晴らしい!!

●話によると、この美術館は世界各国にチェーン展開しようとして見事に失敗したらしく、かなりの経営不振なのだとか。要するに経営陣に野心があるわけですね。作品の展示にも、それぞれ「良い額縁」をチョイスしてあって、トータル的にも凝り凝りだし、館内のカフェも、とってもオシャレで居心地が良かったのに。「プロデュースしすぎ」なんでしょうか?

ny11213

●見終わる頃にはもう午後2時。外に出てみたら耳を切るような(そんな慣用句はない!)北風。この寒さも数日の辛抱!と、いうわけで冬服を購入するのをひかえていたオレですが、あまりに寒いので、街角の露天で耳当てのついたモフモフの帽子(1500円)を購入。

ny11215

●もう、国籍不明の、本当に怪しい人になってしまいました。そのおかげで、思わぬ体験をする事に!アパートに帰る途中で小学校?でドッジボールをする子供たちを見学。体がデカいので、日本の小学生のような可愛らしさはかけらもありません。そしたら、先生(だと思う)に声をかけられて、女子チームのメンバーとして緊急参加!(笑)奴ら体はデカいけど、所詮は小学生。へなちょこボールには当たりませんよ!と、いうわけで、およそ15分、ハッスルプレイ。謎の東洋人は意外にも子供に大人気!楽しかったけど、とても疲れたのです。たぶん、格好が面白かったので声をかけたんだろうなあ。

●その後、壊れたトランクのパーツが届いたので、それを取りに行き、修理。トランクのホイールを取り寄せて、レンチで付け替えるという単純な作業なのに、言葉が分からず。レンチが特殊なために、かなりの苦労(汗)です。サカマくんから選別にもらったプライヤー大活躍!こんな、些細な事でさえ、海外でしようと思ったら大変なんですね。

●その後、たまった洗濯物を片付けにランドリーへ。選択時間を見計らって夕食です。今夜はNY屈指の高級食材店、ゼイバーズで買い込んできた「お肉」でビフテキ!サトウのごはんもゲットしましたよ!

ny11216

●味はピータールーガーには及ばずとも、そのへんのステークハウスよりうまい!何しろ、ご飯と一緒に食べられるんだから、美味いに決まってますよ!(インスタントだけどみそ汁もつけた)。ニンニクも一緒に買って来たのが勝利の鍵!自炊ってほどじゃないけど、洗濯の合間を見計らいながら、自分で料理して、一人で食事して・・・。なんだかバーチャルNY生活を味わった気がしました。結論は・・・この街は、ずいぶんとタフじゃないと生活できないなーと。オレには無理です。

●夜はオフブロードウェイの 「ブルーマングループ」へ。

ny11217

●内容は、一応パーカッションのパフォーマンスがメインになってるんですが、面白どころは「客いじり」と「ビジュアル面の面白さ」。先日の「スノーショー」のクライマックスのインパクトにはかなわないものの、斬新な演出が目一杯あって、存分に楽しめました。客いじりも、スノーショーより一枚上手。「つっこみ」だけで笑わせていたスノーショーに対して、こちらは客のリアクションまで計算に入れて笑いにしてるとこがスゴい。全体としては、ショーと言いながらも「アトラクション」と言った方が雰囲気。こういうのって、観客の姿勢も左右するんで、日本で公演するとお寒い事になるかもしれません。(ジャングルクルーズの空回りっぷりを想像してください)

●すっかり遅くなってしまったけど、これにて本日はおしまい。明日が最後のニューヨーク。やり残してる事はないかな?

2006-11-21 ここまで楽しめば悔いなし

●晴れた!最終日にこの天気とは、自由の女神を見に行け!というお告げに違いない。と、いうわけでマンハッタン島最南端へ。おお、豆粒みたいに見えます、あれが自由の女神かー。

ny11221

●ここから自由の女神(スタチューオブリバティ」のあるリバティ島行きのフェリーが出てるんです。

●天気は良いけど、調子にのってデッキへ出たら、風があってつま先が冷たくなるくらいには寒いです。モフモフ帽子のおかげで、だいぶマシな感じ。

ny11227

●で、近づいてきました。自由の女神!

ny11222

●わあ・・・・。そうか、これか・・・。って感じ。思い入れがあるわけでもなし、ニューヨークに来たトピックとしても遅すぎだし、せめてipodにスタートレックのテーマでも入れてあれば盛り上がったのかもしれません。

●どっちかというと、リバティ島側から見るマンハッタンの方がしみじみと良い感じでした

ny11223

●島に到着したものの、いまひとつ盛り上がらないので下船せず。そのまんまマンハッタンまで引き返します。見て綺麗!ってものでもないし、びっくりするほど巨大!ってわけでもないし、やっぱし精神的な物がないと、見ても感動とかしないもんですね。

●街は、サンクスギビングを明日に迎えて、にぎやかです。トイザらス(また、行ったのかよ)は激混み。メイシーズも一日早くスヌーピーのバルーンをお披露目です。

ny11224

●で、オレはというと明日の朝、オーランド(フロリダ)へ向けて移動するのですが、チケットの関係で出発はなんとフィラデルフィア空港。NYからフィラデルフィアまでは電車移動なのです。で、今日は、その時刻確認とチケット購入のためにパンシルバニア駅へ。これが、無駄にすごい行列でチケット購入するのに、なんと1時間。

●すっかり疲れたので、もうアパートに帰る事にしました。途中、遅めの昼食で入ったハンバーガーショップの「ミルクシェイク(ストロベリー)」がめちゃウマ。

ny11225

●アイスクリームを溶かしたようなマックシェイクって、マクドナルド独自の飲み物かと思ってたんですが(あんな飲み物他に知らなかった)、アメリカンなミルクシェイクってのは、まさにアレなんですね。ここのは本物のイチゴが入ってて、ウマイですよー!本物のマックシェイクだ!!

●ヴァージンメガストアでは、バットマンと、攻殻機動隊SACの続きを購入。イタリア版「攻殻機動隊」は2800円で6話分入ってましたが、アメリカ版は2400円で4本。イタリアで買い込んでくれば良かった・・・。メニュー画面はアメリカ版の方がセンス良いですけど。

●ラストは近所のレストランの可愛いトレードマーク。

ny11226

●とにかく、長期で滞在したわりには、まだまだ遊びどころが残ってます。あー、楽しかった。さあ、明日は移動日。寝よ、寝よ。その前に少しカートゥーンネットワークでも観ますか。