● 出品したのはワンダーフェスティバル2007冬。出品したのは前回に引き続き「伝説巨神イデオン」より
「宇宙逃亡船ソロシップ」。
オレが世界旅行に行っていたおかげで、もう一人の原型師(匿名希望)の作品ひとつだけの出品ですが、
ある意味、「クマクマアリス」の流れを作ったイベントとなりました。

●ポリキャップ内蔵で、着陸形態への変形可能(コンパチじゃないとこがこだわり)。全長はおよそ10センチ強ですが
ディテール、ギミック共にぬかりなしです! アピールしようと、カラーリング違いの見本品も用意しましたよ。

●それで、多方面で結構評判が良かったのが、こちらのパッケージ。

●アオシマの「1/600」と「アニメスケール」のイイトコ取り。旧キットへのオマージュ(で、いいんだよね?)
に、反応してくれた人も多かったようです。ボックスアートは全開から引き続き、クマクマアリスの絵師作。

●販売価格は4000円。20セット用意したものの、何と開場40分で完売という盛況ぶりでした。イベント後も、
模型雑誌各紙で紹介していただいたり、ニュースサイトに取り上げていただいたり、事もあろうに転売屋の手によって
ヤフオクに出品され倍額で落札されたりと、未体験の事だらけとなりました。怖いもの知らずで夏に再販します!